矢ヶ﨑健一郎の名言|小ぶりでも独自性のある企業が生き残る

20世紀は大量生産型の時代だった。しかし、21世紀は小ぶりでも独自性のある企業が生き残る。

矢ヶ﨑健一郎(矢ヶ崎健一郎) の経歴

矢ヶ﨑健一郎(矢ヶ崎健一郎)、やがさき・けんいちろう。日本の経営者。「ジョイフル本田」社長。長野県出身。東京大学法学部卒業後、三菱商事に入社。化学品グループ食品・添加物ユニットマネージャー、興人取締役・社長などを経てジョイフル本田社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

ツイッターで得られる情報は、外部に出しても構わない情報ばかりです。10段階で評価して6から7くらいの情報しかありません。どんなビジネスがいま、一番利益が出ているということはわかっていても、みな書かないでしょう。本丸の情報を得るには、やはり人と直接会う必要があります。だからこそ、毎日たくさんの人に会っているわけです。

熊谷正寿の名言・格言|オフラインで情報収集することの大切さ


「素敵だな」と感じるものには、必ず理由があるもの。自分が感じたことを文字にして言語化していくと、今までに考えたことのなかったアイデアがふっと浮かんできたりする。そこに新規ビジネスのヒントがあるかもしれません。

和田裕美の名言|自分が感じたことを言語化してみる


頼りになりそうな親分肌の有名人や、一から丁寧に教えてくれる文化人を理想の上司としてイメージするのは、私はいかがなものかと思います。上司を依存する対象にしてはダメです。会社は学校ではないんです。基本的には、自分で勉強して、自分で成長しないと生き残れません。

和田秀樹の名言|上司を依存する対象にしてはダメ


試合で調子が出ない時もあります。その時の僕の対処法は、気にしないこと(笑)。調子が悪い時期に細かいことを意識しすぎると、変な知識が頭に入るんです。それを実践しようとすると、余計なところに力が入るし、普段しないようなことをして、打撃フォームが余計におかしくなる。

中村剛也の名言|調子が出ないときの対処法


被災地から発信するからどんなものでも売れるわけではない。厳しいことを言うようですが、最初は同情で購入してくれたとしても、それは長く続かないんです。やっぱり人は満足するものにお金を払いたいから。

糸井重里の名言|人は満足するものにお金を払いたい


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ