マロンの名言|一つ二つ手間をかけることも大切

今は簡単な料理が喜ばれるけれど、一つ二つ手間をかけることも大切だと思う。この形、この厚さに切るからこそ、見た目が美しくなり、おいしさにつながる。そういうポイントはきちんと伝えていきたいですね。

マロン(板井典夫) の経歴

マロン(板井典夫、いたい・のりお)。日本のフードスタイリスト、歌手。長崎県生まれ、佐賀県育ち。大阪あべの辻調理師専門学校卒業後、料理研究家とインテリアスタイリストのアシスタントを経て独立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私はかねてから、問題の裏を掘り下げることに時間とエネルギーを注ぎ、他の誰も思いつかないような妙案を見つけるのを楽しんできた。

ドナルド・トランプの名言|問題の裏を掘り下げることに時間とエネルギーを注ぐ


スケジュール管理が苦手という人にありがちな失敗は、学校の時間割のように隙間なくびっしりと予定を入れてしまうことです。そうするとひとつの予定がずれてしまった場合、その後の予定がすべて乱れてしまいます。予定の合間に予備の時間をとっておくと、緊急事態にも対応でき、ゆとりをもって仕事をすることができます。

松本幸夫の名言|スケジュールをびっしり入れてはいけない理由


ウェブサービスの場合、重要なのは立ち上げよりも運用です。アイデアを出すだけでなく、チームまで集めてあれば、思いつきではないことも伝わります。

須田将啓の名言|ウェブサービスの場合、重要なのは立ち上げよりも運用


メールを会話をするように使いこなすためには、メリットとデメリットを知っておくことが不可欠です。
メールのメリット

  1. 送信ボタンを押したらすぐに届けることができる。
  2. コストがかからない。
  3. 複数名に同時に送れる。
  4. 時間と場所を選ばず利用できる。
  5. デジタルデータなので、別の書類への二次利用がしやすく、保存も簡単にできる。
  6. 履歴が追えるため「言った」「言わない」の水かけ論になりにくい。
  7. 対面ではないので、相手の時間を拘束しない。

メールのデメリット

  1. 送ったものは消せないため、そこに起因するトラブルが多い。
  2. 文字情報のみで構成されるため、感情が伝わりづらく、表現が無機質になりがちである。
  3. 表現力に乏しいと、微妙なニュアンスが伝わらない。
  4. 時間と空間の共有ができないため理解が促進されず、親密度が上がりにくい。
  5. 相手の反応がわからない。そもそも読まれていない場合もある。
  6. メールが苦手などの理由で使えない相手もいる。

平野友朗の名言|メールを使いこなすために知っておきたいメリット・デメリット


本物に触れることが大切。DCではなく生演奏を聴く、美術館に行く。その感動体験が想像力の源になる。

秋元征紘の名言|感動体験が想像力の源になる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ