ジャック・レモンの名言・格言|ほとんどの失敗の原因は恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗自体が妨げになることはほとんどない。問題なのは失敗することへの恐れである。


ジャック・レモン の経歴

ジャック・レモン。アメリカの俳優。戦後アメリカ映画界最高の喜劇役者と高い評価を受けている。ハーバード大学卒。アメリカ海軍で少尉。除隊後に俳優活動を始める。アカデミー賞助演男優賞、主演男優賞。ゴールデングローブ賞主演男優賞。カンヌ国際映画祭男優賞などを受賞。幅広い演技で高い評価を受ける

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私たちが定義する金持ちというのは、ものを買って見せびらかすよりも、将来値上がりしそうな資産を有することを選ぶタイプの人のことだ。

俺たちは、生まれながらに偉いのではない。全力でぶつかり、失敗し、それでも立ち上がって、また失敗し、やっと何かをつかんだかと思ったら、虚しくも朝の露。しかし、まだまだくたばらない。俺には欲があるんだ、夢があるんだと向かっていく。そうして、ちっぽけながらも、自分だけができる何かをつかんできた。

成功にもっとも良い場所は、今の自分がいる場所である。

すべてのことを自分の意のままにしたいなら、まずあなた自身の理性を意のままにできるようにすることだ。

情熱は、成功の源となるものだ。成功させようとする意思や熱意、そして情熱が強ければ強いほど、成功への確率は高い。強い思い、情熱とは、寝ても覚めても、二十四時間、そのことを考えている状態だ。

百歩先の見えるものは、狂人あつかいにされる。五十歩先の見えるものは、多くは犠牲者となる。十歩先の見えるものが、成功者である。現在が見えぬのは、落伍者である。

若い頃の芸を常に忘れずにいれば、老後にさまざまな利益となる。「以前の欠点や間違いを知ることが、のちのちのためになる」と世で言われているように「前を行く車がひっくり返るのを見るのは、後に続く車の教訓になる」ということわざと同じだ。初心の芸を忘れてしまっては、その後に得た現在の芸境も忘れてしまうのではないだろうか。

ページの先頭へ