マイケル・ジョーダンの名言・格言|プロバスケットボール選手の成功の秘訣とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、自分のバスケットボール人生の中で9000回以上のシュートに失敗した。300近いゲームに負け、26回は試合の勝敗を決めるシュートを外した。私は、人生の中で何度も何度も失敗している。そしてそれこそが私が成功する理由なのだ。


マイケル・ジョーダン の経歴

マイケル・ジョーダン。アメリカのプロバスケットボール選手。アメリカバスケットボール史上最高の選手と称される。また、ジャンプの滞空時間の長さ、空中での巧みな動きからエア・ジョーダンという愛称を持っている。ファンだけでなく、同業の選手たちにも尊敬されているプレーヤー

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

いつも前進があるだけだった。失敗したら逃げ道がないと思った。旅の中止は私が自分なりに積み上げてきた実績を、一挙にフイにすることだ。そうしたら自分はもう何をしたらよいかわからなくなる。最初の屈辱の中に戻るだけだ。

狩りの犬 獲物を追って どこまでも

どんなにすごい体力を持っていても、どんなに素晴らしい技術を持っていても、それらを活かしているのは心理的なものとか、精神的なものなんですよ。
【覚書き:プロ3年目のとき、日本シリーズで4連投したことを振り返っての発言。西武は3連敗していたが、稲尾氏の登板した試合から勝ち始め、4連勝で日本一を獲得した。また、連投4試合目は握力がほとんどなかったと語っている】

勝ちたいと思う意思。これが私の強みです。
【覚書き:あなたの強みは何かと問われたときの発言】

小さいことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただひとつの道。

私は色紙にいつの日か闘魂という文字を書くようになりました。それを称してある人が燃える闘魂と名付けてくれました。闘魂とは己に打ち克つ、そして戦いを通じて己の魂を磨いていくことだと思います。

もうこのへんでいいやと思ったら、その時は敗北している。

ページの先頭へ