佐藤大介の名言|「何のために働いているのか」を全員で共有する必要がある

一人ひとりが各自で判断して、お客様に最高のおもてなしをするためには、「何のために働いているのか」を全員で共有する必要がある。

佐藤大介(ホテル経営者) の経歴

佐藤大介、さとう・だいすけ。日本のホテル経営者。「星野リゾート・トマム」総支配人。大阪府生まれ、千葉県育ち。早稲田大学理工学部建築学科卒業後、三井物産ニューヨーク駐在員などを経て星野リゾートに入社。古牧グランドホテル総支配人、青森県総合計画審議委員、星野リゾート・トマム総支配人を務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

これからは日々進化するロボットやコンピューターが人間の単純労働を代替していくだろう。さりとて、人間がいらなくなるわけではない。もっと高次の仕組み「創り」にその能力を発揮すればよい。人間本来の持つ、アナログ的能力が再び付加価値の源泉となるだろう。

松井道夫の名言|ロボットやコンピューターに代替できない仕事


起業を検討する場合にまず需要があるかどうかを確かめてみる必要がある。それほどお金をかけなくても顧客の反応をみる方法はあるわけです。

端羽英子の名言|まず需要があるかどうかを確かめてみる必要がある


知事就任当初、「できません」ではなく、「どうしたらできるかを考えよう」ということから職員と話し合った。

蒲島郁夫の名言|「できません」ではなく、「どうしたらできるかを考えよう」


私が生命保険の営業をしていた当時は、月曜から木曜の4日間を行動の日と決めていました。具体的には1コマ2時間単位で1日に4コマのアポを入れます。移動中にアポ取りなどのタスクは処理しますが、考える仕事はゼロです。それを4日間続けて、この間は考えずに行動だけすればいい状態をつくります。

大坪勇二の名言|週に4日は行動だけに集中し考えない


「不満なことは、これとこれ。でも、幸せなことはこれとこれ」。その割合が「幸せ51:不満49」であれば、人間相当ハッピーだ。

テリー伊藤の名言|「幸せ51:不満49」であれば人間相当ハッピー


一人で全部やり遂げるのは無理。仲間が必要。

中鉢良治の名言|一人で全部やり遂げるのは無理。仲間が必要。


手段として「顧客第一主義」を掲げるのはいただけません。それは偽物です。一枚めくれば利益第一の本性が剥き出しになります。

小宮一慶の名言|手段として「顧客第一主義」を掲げるのはいただけない


大失敗もありました。テレビの仕事を始めた頃、松井秀喜選手にインタビューし、「日本の文化についてどう思いますか」など、唐突でストレートな質問を続けてしまい、話が全く盛り上がらず終わりました。僕はこの失敗を今でも忘れられない。だからこそ、選手の直近の情報を頭に詰め込むといった徹底した準備は今も怠らないし、インタビューが想定と違う方向に進んでしまった時に、軌道修正できるようにもなりました。

松岡修造の名言|失敗を糧にする


仕事を行うに当たり、多種多様の問題に直面することは多いのですが、それぞれにふさわしい対応策をとって乗り越えていき、成功も失敗もします。それらを通じて、のちの仕事に役立つ経験を積んでいきます。じつは重要なのはここからで、こうした実践や経験を折に触れて振り返り、今後の自分に役立つものは何かという内省を行う必要があるのです。そして、その後の仕事に役立つ教訓を導き出すことも重要です。

中原淳の名言|経験より、経験したことを振り返ることが成長するために重要


90年代半ばごろ、経営の重要事項を決める副社長会で発言したことをよく覚えている。「私は長く相場(穀物トレーダー)をやってきたので、やばいと思うときは目をつぶってポジションの半分を損切りするのが相場の鉄則だと考えています。傷が深くなるので、とにかく半分切ってください」。ぱっと手を挙げて、そう訴えた。

丹羽宇一郎の名言|やばいと思うときは目をつぶってポジションの半分を損切りするのが相場の鉄則


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ