スティーブン・R・コヴィーの名言・格言|収穫の法則に従って生きる

このエントリーをはてなブックマークに追加

収穫の法則というものがある。蒔かれたものを刈り取ることができるということであって、それ以上でも、それ以下でもない。自然の法則は不変であり、正しい原則に生活を合わせれば合わせるほど、我々の分別は高まり、世界の本当の構造を理解でき、パラダイムは正確なものになってくる。


スティーブン・コヴィー の経歴

スティーブン・R・コヴィー。米国の経営コンサルタント。ユタ大学卒、ハーバード大学でMBA取得、ブリガムヤング大学で博士号取得。ブリガムヤング大学で学長補佐、経営管理と組織行動学教授を務める。能力開発・経営マネジメント本の世界的ベストセラー「7つの習慣 成功には原則があった」の著者。同書は38ヶ国語に訳され現在も売れ続けている

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

若い頃の芸を常に忘れずにいれば、老後にさまざまな利益となる。「以前の欠点や間違いを知ることが、のちのちのためになる」と世で言われているように「前を行く車がひっくり返るのを見るのは、後に続く車の教訓になる」ということわざと同じだ。初心の芸を忘れてしまっては、その後に得た現在の芸境も忘れてしまうのではないだろうか。

成功の秘訣?それは大きなビジョンが持てるかどうかだけだよ。

アメリカの億万長者のほとんどは、一代で資産を築き上げている。ごくふつうの人が、なぜ一代で億万長者になれたのだろう?世の中のほとんどの人は、たいした資産も持てずに一生を終るのに。この違いはなんだろう?億万長者になるのは、自分の能力に自信を持つ人々だ。

私は自分のことを「成功者」ではなく「成長者」だと思っている。前者は成功すれば終わってしまうが、後者は成長している限り永遠だ。

他社から学ぶことこそ成功への近道。私がやったことの大半は、他人の模倣である。

なぜ、俺は金持ちじゃないんだ?と考えているなら、まずライフスタイルをチェックしてみよう。攻めの方はどうか。あなたの年収は7万ドル、10万ドル、それとも20万ドル?そりゃ、すごい。攻めは完璧だ。それなのに、なぜ、資産が増えずに蓄財ゲームに負けっぱなしなのだろう?正直に認めるべきだ。それは守りに弱いからだろう。高額所得者の大半は守りに弱い。だが億万長者は違う。攻めも守りもしっかりしている。

幸福の七ヶ条
第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
第二条 しないではいられないことをし続けなさい。
第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
第四条 好きの力を信じる。
第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
第六条 怠け者になりなさい。
第七条 目に見えない世界を信じる。

【覚書き|「水木さんの幸福論(日本経済新聞社)」より。水木氏は幸福な人、不幸な人を観察して幸福になるにはどうすればいいか伝える幸福観察学会を設立している。もちろんいかがわしい団体ではなく会員は水木氏本人のみであり、増やす予定はないとのこと】

ページの先頭へ