ジム・ロジャーズの名言|業界が置かれた状況は変えることができる

このエントリーをはてなブックマークに追加

景気の悪い業界だろうと、自分がお金をたくさん稼ぐ方法はある。そして、業界が置かれた状況は変えることができる。


ジム・ロジャーズ の経歴

ジム・ロジャーズ。米国の投資家。アラバマ州出身。イェール大学卒業、オックスフォード大学ベリオールカレッジ終了。その後、ジョージ・ソロスとともにクォンタムファンドの共同で設立する。ヘッジファンドの先駆者で、投資先は株式・通貨・現物・先物など多岐にわたる。国際情勢や各国の金融政策・社会トレンドなどを詳細に調査し価格の上下を予測するという投資スタイルをとった。クォンタムファンドは設立10年で4200%のリターンを実現した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「書く」ことは、「話す」と同等か、それ以上に大切にしています。話した内容は聞き逃されてしまうこともありますが、書いた文章は残るので、繰り返し読んでもらえるメリットがある。

3千円の商品であろうと、3万円の商品であろうと、たんにコストパフォーマンスがいいだけではなくて、サプライズを感じられるかどうかが大切です。

「日交マイクル」の失敗は痛い経験でしたが、「結果を出さないと何も始まらない」ことを、改めて痛感できた出来事でした。

「旧」の部分を知らないと新たなこともできない。

政府は75歳以上のお年寄りを後期高齢者などと呼びますがね、あれはダメです。高齢者という言葉には「物理的に年を取った人」という意味しかない。おまけに「後期」などと線引きをする。あれはお役人の発想ですよ。そう呼ばれた人たちがどう感じるか、人の気持ちを考えていない

全体で協力し合って最終的に成功を収めるためには、100点を取ろうとしたらいけません。システムの場合、仕様と価格、納期で60点を重ね合わせたときに一番いいものになるんです。

私たちはブランディングを大事にしています。今回展開する化粧品も、35歳から55歳くらいまでというターゲット層に向けて、ブランディングを考えています。

ページの先頭へ