ジム・ロジャーズの名言|哲学的な思考法が大切

このエントリーをはてなブックマークに追加

哲学的な思考法を身に付けることで、世界で起きていることを冷静に、正しく理解できるようになる。


ジム・ロジャーズ の経歴

ジム・ロジャーズ。米国の投資家。アラバマ州出身。イェール大学卒業、オックスフォード大学ベリオールカレッジ終了。その後、ジョージ・ソロスとともにクォンタムファンドの共同で設立する。ヘッジファンドの先駆者で、投資先は株式・通貨・現物・先物など多岐にわたる。国際情勢や各国の金融政策・社会トレンドなどを詳細に調査し価格の上下を予測するという投資スタイルをとった。クォンタムファンドは設立10年で4200%のリターンを実現した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

加盟店と本部は車の両輪。本部は商品やシステムを開発するが、最終的に販売・接客するのは加盟店なのだから、どちらが良くても、どちらが悪くても、車はまっすぐ走らない。だから開発する本部と販売する加盟店は運命共同体だ。

一般論として、若い社員が育ちにくい理由のひとつに、「失敗をさせない上司」の存在が指摘されています。何でも先回りして世話を焼き、部下が転ぶ前に支え続けることで、その部下はいつまでたっても経験値を高めることができず、結果として成長できない状態が続いてしまうのです。

イノベーションを起こす仕組みは単純。答えは「離れたところ」にある。異質な種が交配して生まれたハイブリッドの生物は、純血種に比べて病気に強く、環境変化への対応が速い。

インターネットに接続することによって、ロボットのオンオフ機能の手助けとなったり、あるいは掃除力と関係ないところで役に立つかもしれませんが、私たちが常に心掛け、焦点を当てているもっとも重要なポイントは、部屋をきれいに掃除をすることです。

いきなり難関資格にチャレンジするのではなく、無理なく取れる資格でまず一勝することが挫折しない秘訣です。また30日くらいの勉強期間で取れる資格からスタートして、ステップアップしていくのがよいでしょう。

職業柄、僕は番組のロケなどで「名人」とか「名工」と呼ばれる人に会います。包丁を作る職人さんに聞いてみると、「小さい頃から好きで仕事に就いた」という人はいなくて、仕方なく家業を継いだという。だけど、努力して超一流になり「うん、やって良かったよ」と笑いながら話してくれます。

あなたがあなたの心のオーナーです。自分自身の管理者はあなた自身です。

ページの先頭へ