鑄方貞了の名言|感謝の心を持つ人のまわりには自然と人が集まり、リーダーシップが発揮される

このエントリーをはてなブックマークに追加

感謝の心を持つ人のまわりには自然と人が集まり、リーダーシップが発揮される。


鑄方貞了(鋳方貞了) の経歴

鑄方貞了(鋳方貞了)、いかた・ていりょう。日本の経営コンサルタント。関西大学法学部卒業後、タイガー魔法瓶勤務、繊維商社役員などを経てアクティブ経営研究所を設立。著書に『社長に好かれるリーダーになれ』『あなたが変われば部下が変わる』。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

経営も一寸先はわからない。不安があるから人間が進歩しているわけや。それがなくなりゃ死んでしまった方がいい。

正直なところ、「ここで私がやめたいと言えば、すべて終わりにできる」と考えた瞬間もありました。しかし、そのたびに、都市の再生なしに日本の発展もないと信じて踏んばってきました。長期にわたるプロジェクトをなんとか形にできたのも、街づくりに対しての志を捨てなかったからです。

当社が気をつけているのは、チェーン店でありながらも、個人経営のような雰囲気のラーメン店のパッケージにするということ。

日本にはかつて清貧という美しい思想があった。所有に対する欲望を最小限に制限することで、逆に内的自由を飛躍させるという逆説的な考え方があった。

先行き不透明な時代に、幸せの基準を狭くしていたら、心が弱くなるに決まっている。

上司から見て優秀だと評価できる部下は、上司に対して多くの判断材料を提示できる人です。私の場合、上司から仕事を頼まれたときは、仕事の意図を踏まえたうえで、次のように対応するよう心がけてきました。「この場合、A、B、Cの3つのやり方が考えられます。それぞれのメリットとリスクはこうです。これら3つのうち、私はこの理由からAがふさわしいと思いますが、ほかの2つにも私が気づいていない利点があるかもしれません」このように選択肢を多く提示することは、上司の判断材料になるだけでなく、さまざまな事例を想定することで自分の頭が整理され、仕事にスピード感が出てきます。

ある人たちが私をからかって、私の話し方がまるで保険の外交員みたいだと言った。私はそれでも、この法律(オバマケア)の旗振りを続ける。私は勤勉な米国労働者の健康を保証するために戦う。それこそ、我々皆が欲していることなのです。

ページの先頭へ