スティーブン・R・コヴィーの名言・格言|人格が欠けたテクニックは効果がない

人間関係を作る過程において、いかなる交渉術、いかなる管理テクニック、大衆のために貢献するいかなる努力によっても、人格の欠如を補うことはできない。人格とはそれほど大切なものであり、会社においても家庭においても、一人一人に対して愛と人生の根本的な法則を守ることこそが人間関係にとって必要不可欠なことなのである。

スティーブン・コヴィー の経歴

スティーブン・R・コヴィー。米国の経営コンサルタント。ユタ大学卒、ハーバード大学でMBA取得、ブリガムヤング大学で博士号取得。ブリガムヤング大学で学長補佐、経営管理と組織行動学教授を務める。能力開発・経営マネジメント本の世界的ベストセラー「7つの習慣 成功には原則があった」の著者。同書は38ヶ国語に訳され現在も売れ続けている

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

多くの言葉で少しを語らず、少しの言葉で多くを語れ。

ピタゴラスの名言・格言|短い言葉で端的に多くのことを語れ


怒りっぽい人と話し合いをするときには、絶対に何かを食べさせた方がいい。そうすれば相手は心理的に打ち解けたムードになってくれるからである。私たちは、お腹がすいていると、無性に怒りっぽくなる。お腹がいっぱいならそれなりに冷静になってくれるだろう。

内藤誼人の名言・格言|怒りっぽい人と打ち解ける方法


人間関係は手間暇がかかるものです。手間暇を惜しんではいけない。

福澤徹三の名言|人間関係は手間暇がかかるもの


我々は、自分に興味を抱く人間に対して興味を抱く。

プブリウス・シルスの名言・格言|人間が興味を抱く対象の傾向


頭の悪い人は、場の空気が読めない。相手の心を推測できない。だから、自分勝手な振る舞いばかりをやって煙たがられるのである。その点、どうすれば相手に喜んでもらえるのかということを、本気で考えているような頭のいい人間は、どんな人からも受け入れてもらえる。

内藤誼人の名言・格言|頭の悪い人が、相手から煙たがれやすい理由


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ