岡田陽介の名言|技術力はあっても、自分はビジネスをつくる力が弱いことを痛感させられた

このエントリーをはてなブックマークに追加

大学生時代、インスタグラムがアメリカで流行り始めていました。まだ日本で使っている人は少なかったので、いまのうちに日本版をつくればいけるんじゃないかと思ってつくったのですが、見事に失敗しました。ユーザーには人気だったのです。しかし、広告がうまく取れず、ユーザーが増えるほどサーバー代金が高くなって赤字になるという構造になってしまった。技術力はあっても、自分はビジネスをつくる力が弱いことを痛感させられました。

岡田陽介 の経歴

岡田陽介、おかだ・ようすけ。日本のプログラマー、経営者。「ABEJA(アベジャ)」社長。愛知県出身。響取締役CIO、リッチメディア事業本部マネージャーなどを経てABEJAを設立。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ名言

ページの先頭へ