友野紀夫の名言|比較的不確定要素が少ない事業にビジネスを分散させる

一般的に日本の損保事業は、近年主力の自動車保険分野の成長が鈍化。また、先の東日本大震災をはじめとした自然災害の多数発生により、経営にインパクトを及ぼす不確定要素が多様化しています。そこで比較的不確定要素が少ない生保事業にビジネスを分散させることで安定的な拡大を目指しています。

友野紀夫 の経歴

友野紀夫、ともの・のりお。日本の経営者。「AIG富士生命」社長。岡山県出身。岡山大学法文学部卒業後、千代田生命保険に入社。チヨダ・ライフ・ヨーロッパ・リミテッド社長、千代田生命財務部副部長兼有価証券室室長、経営企画グループ副部長兼業務グループ副部長、管財人室室長、取締役、AIG・スター生命保険社長、ジブラルタ生命保険副会長、AIG富士生命社長を務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

本はすべて読む必要はありません。とくに、ノウハウが書かれたビジネス書などは、必要なページだけを読む「拾い読み」が基本です。ページをめくりながら取捨選択して、必要と感じた項目にだけ目を通します。そのためには、自分が必要としている情報やスキルが明確でなければなりません。

藤井孝一の名言|ビジネス書を読むときの基本


諦めないことはもちろん大切なんだけど、それを持ちすぎると、夢や希望もいつしか幻想になってしまう。それに、諦めることは必ずしも悪いことばかりではなく、裏返すと、感謝の気持ちにもなる。小さな家しか建てられなくても、「雨露をしのげるだけでもありがたい」と思ったり。

香山リカの名言|諦めることは必ずしも悪いことばかりではない


33歳の年に子供が生まれ、自然と子育ても一生懸命やろうと決めたんです。夜中に何度も起きてあやすこともしたし、おむつも率先して替えました。今はもうできないけど、ミシンで子供の服も縫っていましたよ。どんなことでも、仕事にもいい影響をもたらすと信じてやってみる。子育てや家事が仕事に役立つとは、普通は思わないでしょう。でも、何事も一生懸命やり続けると運が近づいてくるんですよ。ちょうどその頃、全国の鑑賞団体の間で次々公演が決まり、その後テレビの出演が決まっていきました。

いっこく堂の名言|何事も一生懸命やり続けると運が近づいてくる


食事も毎日ラーメンとかカレーだと、栄養バランスが偏ってよくない。ニュースも同じで、世界の裏側から身近なところまで、適切なバランスがいい。

鈴木健の名言|食事もニュースも適切なバランスが大切


世の中には、人の目につく派手な活動を好む人もいます。けれど、虎屋の社員はそうではありません。「人が見ているから」「自分に注目してほしいから」という理由でやるわけではない。目立たなくても、会社のために真面目にひたむきに働くことを生きがいだと思ってくれる人が多くいます。虎屋はこういう人たちに支えられています。それによって500年の歴史が続いてきているのです。

黒川光博の名言|目立たなくても、会社のために真面目にひたむきに働くことを生きがいに


何ごとも基本は体力。体力がなくなると、マイナス思考になる。

羽鳥兼市の名言|何ごとも基本は体力


誰かが今、悪い時のまっただ中にいるというのなら、私はこうお伝えしたい。「頭を低くして嵐が通りすぎるのをお待ちなさい」。そうすれば、いたずらに感情的になったり、悩んだり苦しんだり、酒を飲んだりする必要はありません。冷静でいられるはずです。

美輪明宏の名言|頭を低くして嵐が通りすぎるのをお待ちなさい


馬は言葉も話さず理解もしないのですが、私たちの一生懸命さは伝わるような気がします。人間が喜んでいることを馬も喜べるのだと思います。褒められると何度でもやりたがりますから。逆にけがをしたとかムチ打ちなど痛い思いは一生消えない動物でもあります。競馬で騎乗しているときのムチにはルールがあるし、叱咤激励で叩く場合は、大きな筋肉を叩くので、どこまで痛みを感じているだろうというところもあります。ところが安静時に叩かれるとすごく敏感に感じるし、心にキズを負ってしまうようです。

角居勝彦の名言|馬にも一生懸命さは伝わる


我々が出店しているビルの家賃比率は7~8%です。これが商業施設になると17~18%まで増加します。そうなると削れる部分は食材原価しかなくなります。選択肢は、価格を相当高く設定するか、食材をチープ化するかの2通りです。原価を削ることは全くのナンセンス。それならば、1.5等立地で、たっぷり原価にお金を掛けるというのが我々の考えです。ブランド力さえあれば、集客力のある商業施設に頼らなくても十分勝負はできるのです。

米山久の名言|原価を削ることは全くのナンセンス


古来、戦場でも退却は非常に難しいこととされ、一軍の存亡が多くこれにかかったことはよく歴史に示されている。私のところも会社の規模が戦中に膨れ上がっており、その収縮の仕事はなかなか思うようにいかなかった。
【覚書き|太平洋戦争終結直後を振り返っての発言】

早川徳次の名言|戦争でも経営でも退却は非常に難しい


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ