天坊昭彦の名言|なぜその決まりがあるかを教えなければいけない

「マニュアルに書いてあるとおりにすればいいんだ」と教えるのではなく、背景にある、なぜその決まりがあるかを教えなければいけない。そうでなければ、トラブルが起きたときに、なぜトラブルになったのかを理解できなくなる。

天坊昭彦 の経歴

天坊昭彦、てんぼう・あきひこ。日本の経営者。出光興産会長。東京都出身。東京大学経済学部卒業後、出光興産に入社。出光ヨーロッパ社長、取締役、経理部長、常務、専務などを経て同社初の創業家外からの社長に就任。出光興産を東証一部に上場させた。そのほか、石油連盟会長なども務めた経営者。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

仕事時間内に着実にタスクをこなすには、TODOリストを実行に移す過程で、もう一つのステップが必要です。それは「作業にかかった時間のログをつける(記録する)」「それに基づいた予定を組む」こと。ログを残す作業を3日ほど続ければ、自分の平均作業時間が見えてきます。すると、自分が1日でこなせる仕事の量が明確になってきます。

佐々木正悟の名言|1日でこなせる仕事量を把握するには


僕は落語の経験や知識がないまま、この世界に入りました。いまだに伝統的な古典落語は演じません。そんな僕を真打ちにしてくれたのが、ずっと作り続けてきたオリジナルの落語です。

三遊亭白鳥の名言|オリジナルで勝負する


ビジネスのうえでの先読みとは、相手が何を求め、次にどう動くのかを知ること。ただ次の仕事の段取りを考えているだけではダメ。まずは相手を知ることから始めましょう。

小林一光の名言|ビジネスのうえでの先読みとは


日本にいると日本が中心みたいに思うがそれは違う。グローバル化を考えたら、今やっていることが果たしてニューヨークや上海で通用するかということを考えないといけません。日本で一番といっても何の保障もない。世界中のあらゆる企業と競争して勝てなければ生き残れないのです。

柳井正の名言|世界中のあらゆる企業と競争して勝てなければ生き残れない


俺ももう80歳だけどね。職人は60歳過ぎればあとは応用力の勝負。よく人に「岡野さんいつ勉強するの」って聞かれるけど、俺、勉強なんてしてないよ。大体、60代で勉強は終わったな。

岡野雅行の名言|勉強は60代まで、60代からは学んだことを応用する時期


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ