津賀一宏の名言|お客さまが原点、起点

お客さまが原点、起点。みんながお客さまに向くことを心がける。そのお客さまを向けば、(松下)幸之助創業者が言った素直な心が求められる。お客さま第一と素直な心が大事だと思うんです。

津賀一宏 の経歴

津賀一宏、つが・かずひろ。日本の経営者。パナソニック社長。大阪出身。大阪大学基礎工学部生物工学科卒業後、松下電器産業(のちのパナソニック)に入社。カリフォルニア大学サンタバーバラ校コンピュータサイエンス学科修士課程修了。松下電器マルチメディア開発センター所次長・所長、パナソニックAVC社AVネットワーク事業グループAVCモバイル・サーバ開発センター所長、役員デジタルネットワーク・ソフトウェア技術担当、海外研究所担当、デジタルネットワーク事業戦略室担当、常務役員、オートモーティブシステムズ社社長、パナソニック専務などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

10年前のキリンは、会議と書類が多い会社でした。1980年代後半まで敗北を知らなかったのが一変して、何事につけても計画通りに行かず、言い訳が増えた結果でしょう。こうした会議や書類は消費者のためにはならず、決定的に時間を無駄にしていました。この間、市場は変化しライバル社は動いていたのですから。

松沢幸一の名言・格言|勝ちすぎることの弊害


ひとつの仕事に没頭しすぎるあまり視野が狭くなってしまうことが多いのが完璧主義の人の短所。私がよくアドバイスするのは、別の視野も持つようにしてください、ということ。他の仕事のことや、仕事とは別に自分の人生や生活ということにも目を向けてほしいのです。

古川武士の名言|完璧主義を治すには


社内のプレゼンでも、数字だけを並べて何が言いたいのかわからない提案が少なくありませんが、それはお客様にどう感じてもらいたいのかという目的を忘れているからです。目的が明確なら、やるべきことも自ずと決まるはずです。

西山知義の名言|目的が明確なら、やるべきことも自ずと決まる


数字に強くなるということは、背後で起きているメカニズムを考えられること。

望月実の名言|数字に強くなるということは、背後で起きているメカニズムを考えられること


私達はバイマをなんとか成立させたいという熱い思いでなんとか困難を乗り越えていきました。

須田将啓の名言|熱い思いでなんとか困難を乗り越えてきた


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ