津賀一宏の名言|お客さまに突き刺さっている現場

元気があって、売り上げも利益も出ている現場というのは、ひと言でいえば、お客さまに突き刺さっている現場なんです。これはもうはっきりしています。

津賀一宏 の経歴

津賀一宏、つが・かずひろ。日本の経営者。パナソニック社長。大阪出身。大阪大学基礎工学部生物工学科卒業後、松下電器産業(のちのパナソニック)に入社。カリフォルニア大学サンタバーバラ校コンピュータサイエンス学科修士課程修了。松下電器マルチメディア開発センター所次長・所長、パナソニックAVC社AVネットワーク事業グループAVCモバイル・サーバ開発センター所長、役員デジタルネットワーク・ソフトウェア技術担当、海外研究所担当、デジタルネットワーク事業戦略室担当、常務役員、オートモーティブシステムズ社社長、パナソニック専務などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

自分語りが止まらない相手と話すときは、自分の思考を消すのがコツです。「いつまで続くんだ?」「僕には関係ないよ」といった思考はすべてストップさせ、相手の言葉に集中します。具体的な方法としては、頭のなかにメモをするイメージを描くこと。頭のなかのメモ帳に、相手の言葉を無心に書き込んでいくのです。その人の子供の名前などは、とりわけしっかり書き込んで記憶するとよいでしょう。後日、「○○ちゃんはお元気ですか?」などとひと言添えれば、好感度がアップします。

五百田達成の名言|人の話に傾聴するときに大切なこと


調子のいいとき、悪いときはいずれにしろあります。建築はチームワークですから、自分の調子が悪いときは、調子のよい人に元気をもらいながらやるようにしています。

妹島和世の名言|自分の調子が悪いときは、調子のよい人に元気をもらいながらやる


観光とは「光を観にいく」ことです。つまり、その地域の人が何より元気に楽しく生きているということが重要なのです。

水戸岡鋭治の名言|観光業を盛り立てるために必要なこと


元気で、やる気さえあれば、能力に多少の問題があろうと、1・2倍の仕事ができる。

澤田秀雄の名言|元気で、やる気さえあれば、能力に多少の問題があろうと、1・2倍の仕事ができる


世の中、暗いニュースばかりですが、とにかく元気を出していれば、そのうち明るくなる。

益本康男の名言|とにかく元気を出していれば、そのうち明るくなる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ