浅野総一郎の名言 格言|商売人は約束を厳守せよ

商売人はとくに約束を厳守することが必要である。時間を偽ったり、約束を破るような人はすぐ信用を失ってしまうのである。

浅野総一郎 の経歴

浅野総一郎、あさの・そういちろう。日本15大財閥の一つ、浅野財閥創設者。20代で貿易事業をはじめるも失敗し大きな借金を抱える。故郷の富山から夜逃げをし上京。その後、様々な商売を経て、薪・石炭商人として地位を築く。セメント事業にいち早く着目し、赤字の官営のセメント工場を買い受け浅野セメントを創設。最終的には銀行を持つほどの企業グループに育て上げる

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私は商人だから誰にでも頭を下げるんだ。
【覚え書き|なぜいつも腰が低いのかと問われて】

伊藤雅俊の名言|私は商人だから誰にでも頭を下げるんだ


商いとは売り込んだり、むりやりに取引関係づくりをすることではない、それは人と人とのリレーションシップ、絆づくりをしっかりすることだろう。そしてそこには生産性、能率、効率、標準化、マニュアルを超えた濃密なこころとこころの関係ができあがっていく。

村田昭治の名言|商いとは絆づくり


商売の勉強をしようと思って商学部に進学したのですが、ケインズを読んでも実際の商いには何の役にも立たないことに、入学してから気がつきました。入学早々、五月病でしたよ(笑)。その後、イベントを企画している先輩と知り合い、行動を共にするようになりました。19歳のころに、その先輩が学生向けに運転免許合宿の斡旋をするビジネスを立ち上げたので、そのお手伝いをしていました。

加藤順彦の名言|まず商売をやってみることの重要性


いかに大をなすとも、一商人の志を忘れてはいけない。

松下幸之助の名言|いかに大をなすとも、一商人の志を忘れてはいけない


ここ(関西)の地方文化が我々の企業文化に影響していると思うし、新しい取り組みもこちらがだいたい多いですよね。東京は中央官庁のお膝元だから、みんな行儀よくて、横の関係を保ちながらやる。お上からの圧力もある。関西は「そんなの自分でやったらええねん」という世界で、役人が言ったって、「そんなのできまへん」という文化があります。江戸時代からそうです。ここは商人の町で、全部自分たちでやるんだという意識が強い。そういうところはDNAとして関西に残っていると思います。

尾崎裕の名言|全部自分たちでやるんだという意識を持つことの大切さ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ