大谷米太郎の名言 格言|収入の一割を貯金しろ。種銭がなければ芽も出ない

私はこの履歴書を記すにあたって、若い読者に言っておきたいことがある。それはたった今から、収入の一割を貯金したまえ。ということだ。私の履歴書は、この種銭を残すことのできない人にはわからない話である。タネがなくては、芽も出てくるまい。【覚書き:履歴書=日経新聞の私の履歴書】

大谷米太郎 の経歴

大谷米太郎、おおたに・よねたろう。大相撲力士、実業家。ホテルニューオータニの創業者。31歳まで小作農として働いたのち上京。大相撲の力士としてデビューするが幕下上位どまりとなり酒屋に転身、その後東京ロール製作所、大谷重工業を創業したのちホテルニューオータニを作った経営者

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

向こうから勝手に入ってくる情報がある。社内の回覧とか、いまならメルマガとか。それをありがたがってるようじゃ駄目だ。勝手に向こうから入ってくる情報は、たいがい当てにならねえもんだってことは、知っといたほうがいい。ホントに貴重な情報ってのは、あらたまった場で出てくることはまずない。打ち合わせをしましょうなんてときは、その話に終始するもんだから、情報のポロリはないんだ。酒でも飲んでワイワイガヤガヤやってるときに、「そういえばちょっと耳に挟んだけどさ…」なんて極上な情報が出てくるわけさ。

岡野雅行の名言・格言|貴重な情報と当てにならない情報の見分け方


幸福は、その人が真の仕事をするところにある。

マルクス・アウレリウスの名言・格言|幸福は仕事の中に


毎日家にいて、やることがなくって困ってますよ。仕事、本当に面白いのは仕事だけ。
【覚書き:引退しホンダの経営から退いたあと、隠居暮らしについて尋ねられたときの発言。】

本田宗一郎の名言・格言|本当に面白いのは仕事だけ


僕が空手を始めて体力をつけたのは、何も若返りたいからではなく、映画監督という体力勝負の商売をしている以上、気力体力が欠かせないからである。そして、会社勤めと違ってスーツを着る必要がないから、ジーンズにスニーカーを履いている。

押井守の名言・格言|実用本位の生活を作る


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ