安倍昭恵の名言|きちんと調べたことを、一旦、自分のなかに落とし込み、自分としての考えを口にしなくてはいけない

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちゃんと受験勉強をして立教大学の大学院に入りました。学生に戻ってみて、自分がいかに勉強してこなかったかを痛感しました。それまでは、新聞を読んだり、テレビのニュースを見て、わかった気になって、受け売りの意見を口にしていた。大学院ではみんなで議論をする機会がたびたびあって、きちんと調べたことを、一旦、自分のなかに落とし込み、自分としての考えを口にしなくてはいけないと感じるようになりましたね。


安倍昭恵 の経歴

安倍昭恵、あべ・あきえ。総理大臣夫人。東京都出身。聖心女子専門学校卒業後、電通に入社。政治家・安倍晋三と結婚。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修了。居酒屋経営、農業支援、教育や福祉など様々な活動を行った。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

良い芸術家は真似をする。
偉大な芸術家は盗む。

私がこれまで見てきた組織を振り返ると、優秀な人ほどケンカをしませんでした。なぜなら相手を打ち負かしても、「いいもの」を作れないし、時間やエネルギーの無駄だと分かっているからです。

世界の人が安心して水を飲めるようにする。それが私の人生の喜びです。

生徒たちにどうやって授業に興味を持ってもらうか考え、とりあえず面白いことをやって興味を引くことにしました。みんなに手をつながせて静電気で軽く感電させてみたり、自然観察で外に連れ出して、野山の草花や椎の実をビーカーで茹でて食べさせてみたり。物理も自然科学ですからね。とにかく思いつくことからやってみました。最初は全然話を聞いていなかった生徒が感電して面白がったり、摘んできた野草が食べられるのか真剣に調べたり、自ら考えた授業に反応があることに、大きなやりがいを感じました。

説明する時はこちらもきちんとした説明ができないといけないし、こちらが怒るにしても怒り方や言い方には注意するようにしています。

大事なのは、「自分の言動を相手がどう受け止めるか」を考えること。人を攻撃する人は、この視点が抜けがちです。「威圧的な言動なんてしていない」といくら思っても、相手が「威圧的だった」と感じて傷ついてしまうこともある。「あなたのOKは、誰かのOKではない」ことを意識しましょう。

私は「投資なきところに成長なし」という理念を持っています。たばこ業界3番手の当社は、事業投資によって中長期的な企業価値を高め、株主の期待に応えていきたい。

SE(システムエンジニア)は医師に似ています。担当医師でないと患者の病状が分からないように、担当SEでないとお客様のシステムのことは分りません。それだけSEは責任の重い仕事なのですが、私はお客様にご迷惑を掛けたくなかったので、必死で知識を習得していました。

アメリカでは、オラクルやIBMのような大企業に日本のような「安定」のイメージはありません。事業の状況次第では、能力に関係なく部門ごとばっさりと切られることがあるからです。だからこそ、優秀な若者ほどベンチャー企業を選び、どこにいても活躍できる力をつけようとするわけです。

人生やビジネスの戦略には唯一の正解などありません。将来の予測は不可能であり、変化に関連する要素が多すぎる。だから、直感的思考にも頼る必要がある。

ページの先頭へ