孫正義の名言|本当の勇気は周到な用意の元に生まれる

このエントリーをはてなブックマークに追加

本当の勇気は周到な用意の元に生まれる。用意の無い勇気を蛮勇という。


孫正義 の経歴

孫正義、そん・まさよし。日本の経営者。ソフトバンクグループ創業者。佐賀県出身。カリフォルニア大学バークレー校経済学部卒業。大学在学中にゲーム輸入事業を行う。大学卒業後、日本でソフトバンクの前身であるユニソン・ワールドを設立。ソフトウェア卸業で成功を収める。その後、インターネットプロバイダ事業、携帯電話事業などに進出した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

当社は中国だけでなく世界中で仕事をしていますが、現地の文化や習慣を受け入れ、できる限り現地化するように努めています。グループで価値観を共有する「Kenkijinスピリット」という行動規範さえ守れば、あとは現地の流儀に従えばいい。現地化できなくては海外で良い仕事なんてできません。

「人を喜ばせる」という思いは、資本主義の神髄です。

5月に600人以上の社員を集め、商品や仕事で「聞いて分かる、見て分かる、使って分かる」を追求しようと強調しました。

単なるつくり笑いでは、相手に見抜かれてしまいます。接客をする直前に、愛する家族やかわいいペットの写真などを見れば、温かな気持ちになれるでしょう。心理学では、丸いものを見ても心が和やかになるといわれているので、円形の小物などを持ち歩くのもおすすめです。

「晩杯屋」が単なる居酒屋ではなく「コンビニエンスストア」と捉えています。「晩杯屋」の客単価1300円と言うのは、一般的なサラリーマンが仕事帰りにコンビニに立ち寄って、ビールとつまみ類を買って家で食べるのと、大して変わらない金額です。「わざわざコンビニに行かなくても、コンビニ感覚でふらっと立ち寄って飲んで帰る」というのが「晩杯屋」であり、月に数回利用する居酒屋とは基本的なコンセプトが異なるのです。こういうお店であれば、それこそ駅ごとにあっても構わないと、私は考えています。

働くことは家族を養うことでもありますが、それを言い訳に仕事だけを大事にして、家庭を顧みないのはもったいないこと。バランスが大切です。家族と共有する幸せな思い出があれば、この先の人生、もっと豊かになると思うからです。

H1300クーペというクルマの前面のデザインを描いていたとき、本田(宗一郎)さんに「クルマの顔は、鷹が獲物を狙っているような鋭い目つきのキリッとした顔がいいんだよ」というアドバイスを受けました。そこで動物園に行ったり、野鳥図鑑を見たりして、鷹の顔を何枚もスケッチしているうちに、目の形がひし形なのと、その丸い目玉に鋭さの秘密がある、と気づいた。さらに、尖ったくちばしのイメージを加えてモデルにしたら、今までにない精悍な表情の車ができました。

ページの先頭へ