柳井正の名言|一足飛びの成功はありえない

このエントリーをはてなブックマークに追加

一足飛びの成功はありえない。毎日、少しずつ前進していけば、いつか成果を収めることはできる。


柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

なぜ英語を聞き取れないか。それは、自分が発音できないからです。発音ができない音は聞き取れない。だから克服する方法はひとつです。発音記号をしっかり学び、発音できるようにするのです。とにかく自己流であっても、カタカナ英語から脱却できれば、英語にしか存在しない音が耳に入ってくるようになります。

意見を持つためには、日ごろから考える習慣をつけなければなりません。しかし、日本ではそうした「考える力」を伸ばすことに力を入れてきたでしょうか。たとえば、米国では小学校、中学校のときから、実践的なディベートの時間があります。二者択一の結論をあらかじめ与えられていて、それをどう正当化するかを考えていく授業です。幼少期からこうした教育を通じて、自分の意見を持つ訓練をしていくのです。

たとえ、自分のプレーが通じずにサブ生活が続いても、いまの自分のレベルより上の場所で、何がダメか気づいて課題がボロボロ出てくるほうが気持ちは安定する。見つた課題を克服しようと頑張って努力しているときは、自分が伸びている実感がありますから。

私の仕事に対する志は、「患者さんの役に立つ」という志でした。その志は、どの医薬品メーカーに行こうが達成できるんですよね。そう考えると、新天地に移籍することに抵抗がなくなりました。
【覚書き|サントリーファーマが第一製薬に買収され、サントリーから第一製薬に移籍した当時を振り返っての発言】

お酒に頼ったり、愚痴を言ったりするのは、精神的疲労に良くありません。アルコールは質の良い眠りを阻害します。また愚痴ばかり口に出すのは、一種の洗脳に当たります。ネガティブな思考のクセがつき、疲れを助長させるでしょう。

私は社長業の一方で、今もプロジェクトマネージャーとしてプロジェクトを担当し、常に現場を回っています。そうしないと、顧客のニーズや社員の気持ちに敏感になることはできません。

ウェブサイトをつくるうえで注意する点は、あらかじめサイトの目的を明確にしておくことです。同じウェブサイトでも、実店舗への誘導を目的とするのか、ウェブ上で売上を完結させるのかでは、サイトのつくりがまったく異なります。

ページの先頭へ