大川隆法の名言|自分に耳の痛いことであっても、それを受け容れる度量をつくる

自分に耳の痛いことであっても、それを受け容れる度量をつくるよう心がけることも、「帝王学」の重要な部分。

大川隆法 の経歴

大川隆法、おおかわ・りゅうほう。日本の宗教家。「幸福の科学」創始者。徳島県出身。東京大学法学部卒業後、総合商社「トーメン」を経て幸福の科学を設立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

仕事の基本である「報連相(報告・連絡・相談)」は上司の心のケアという意味もあるのです。経験を重ね、実力も身についた人ほど、上司に甘えず、難しい仕事でも自分で判断してしまいがち。しかし、上司からすると自分が尊重されていないと感じる原因となります。細かに「報連相」をし、「私はあなたを信頼しています」と上司に示すことが大切です。

榎本博明の名言|「報連相」は上司の心のケアという意味もある


管理職になれば仕事を選べます。上から与えられた仕事は部下に任せ、新しい仕事やより大きな仕事に取り組んで、自分をいくらでも伸ばすことができる。それなのに、多くの管理職が部下に仕事を任せずに自分でやろうとしている。それは、自分の成長の機会をみすみす放棄する行為だと自覚すべきです。

佐々木常夫の名言|上司は部下に仕事を任せて新しい大きな仕事に取りかかれ


当然のことをやり続けていくことを大切にしていきたい。

豊﨑賢一の名言|当然のことをやり続けていくことを大切にしていきたい


どんなに正しいことを言っても、定着しないと意味がない。毎日たばこを吸っていた人に、「明日からは一切やめろ」と命令しても、陰で吸うでしょう。これと同じで、悪弊を急にやめさせようとすると、禁断症状が表れます。つまり、社員のモチベーションが低下するなど、混乱が起こります。それを避けるため、時間をかけて文化を変えていきます。

澤田秀雄の名言|企業文化はゆっくり変えることが大切


以前、見込み客を紹介してもらった時、何日かおいて連絡したら、紹介者からも見込み客からも怒られたことがあります。紹介者はその後どうなったか、気にかけていたし、見込み客も当日に連絡が来ると思って待っていた。なのに、私は自分が忙しくて、相手の都合や気持ちも考えずに、ほったらかしていたのです。以来、二度と繰り返さないようにしています。

大坪勇二の名言|見込み客を紹介されたら、すぐに動く


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ