スティーブ・ジョブズの名言|将来を見据えて点と点をつなぐことはできない

このエントリーをはてなブックマークに追加

将来を見据えて点と点をつなぐことはできない。できるのは後からつなぐだけ。だから、いつか点がつながることを信じなければならない。


スティーブ・ジョブズ の経歴

スティーブ・ジョブズ。米国の経営者。アップルの創業者の一人。カリフォルニア州出身。高校時代にヒューレット・パッカードでインターンシップとして働く。そのときに、のちのアップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアックと出会う。リード大学に約1年半在籍したのち中退。ゲーム会社「アタリ」のエンジニアを経てアップルコンピューターを設立。同社を成長させたが、自由奔放な言動により役員から解任される。退社後、パソコンメーカー「NeXT」を設立。その後、業績不振に陥っていたアップルに呼び戻され、iMac、iPod、iPad、iPhoneなど革新的な製品を開発し同社を再興した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

成功している人は、純粋な思いをずっと持ち続けている人なのです。周りを見ても、同時期に始めた人は殆ど消えてしまったが、その中で残っている人は純粋な思いを抱え辛抱してやってきた人です。

2000年10月1日、新しい通信会社、KDDIが発足しました。慶事に水を差すわけではありませんが、現時点ではDDI、KDD、IDOの三社が表面的にくっついただけです。これから三社をひとつの会社にする大変な作業が待っています。合併というのは根気のいる、実に厳しい仕事です。

いいアイデアを出すには妥協しないことが大事。

小売業は現場のモチベーションが生命線です。店に足を踏み入れた瞬間に元気がある店かどうかわかってしまいます。活気がなければ、お客様が一人去り、二人去り……。逆に活気があるとお客様は増えていくものです。

決断したことを思い切って実行するには、その試合までに、自分の限界に挑戦するくらいのハードな練習を重ね、「自分はできる」という自信を養わなくてはいけません。これは、ビジネスの世界でも同じ。

給料が天から降ってきていると思っている人があまりにたくさんいます。会社に行けば給料が出る、と思っているような人にいい仕事などできません。

革命家としての任務を全う出来ないのなら、私は革命家を辞める。

ページの先頭へ