スティーブ・ジョブズの名言|テクノロジーとリベラルアーツの交差点に立つ

iPadのような製品をアップルが作れるのは、テクノロジーとリベラルアーツの交差点に立ちたいといつも考えているからだ。

スティーブ・ジョブズ の経歴

スティーブ・ジョブズ。米国の経営者。アップルの創業者の一人。カリフォルニア州出身。高校時代にヒューレット・パッカードでインターンシップとして働く。そのときに、のちのアップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアックと出会う。リード大学に約1年半在籍したのち中退。ゲーム会社「アタリ」のエンジニアを経てアップルコンピューターを設立。同社を成長させたが、自由奔放な言動により役員から解任される。退社後、パソコンメーカー「NeXT」を設立。その後、業績不振に陥っていたアップルに呼び戻され、iMac、iPod、iPad、iPhoneなど革新的な製品を開発し同社を再興した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

迷ったときは必ず「この瞬間、自分にとってベストの行動はなにか?」と問いかけるようにしています。それが次の一歩を踏み出す原動力になります。今ここでやるべきことがある、と。

松田丈志の名言|「この瞬間、自分にとってベストの行動はなにか?」と問いかける


運やツキを大切にしています。先の一手を読む囲碁の世界でも、ツキが勝敗を分けることがあります。ビジネスも同様です。

淡輪敏の名言|運やツキが大切


弱音は吐くものではない。呑み込むものである。

孫正義の名言|弱音は吐くものではない。呑み込むものである。


誰でも心に余裕がなくなると、イライラしてきます。重要なのは、その時に自分が普段の状態ではないことに気づき、誰かを傷つけるような言動を取らないように注意すること。イライラした気持ちを正しく抑える手法を知っておくことも大切です。

中村洸太の名言|自分の状態に気づくことが大切


上司に一目置かれるには、自己主張できることが大事です。しかし主張するための言葉選びを間違えると、ただの反抗的な部下になってしまいます。反対意見を言うときは、「ダメです」と頭ごなしに否定せず、「私の視点から申し上げますと」というひと言から始めるとよいでしょう。あくまで自分の意見ですが、と留保を入れることで、相手の立場を尊重できます。

大嶋利佳の名言|上司に反感を持たれずに自己主張するには


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ