枡野俊明の名言|思い通りにならないことを受け入れる

世の中、思い通りに物事が進まない確率の方が高い。そうした現実に気づき、受け入れるには時間と経験が必要。

枡野俊明 の経歴

枡野俊明、ますの・しゅんみょう。日本の僧、作庭家。曹洞宗建功寺住職。神奈川県出身。玉川大学農学部農学科卒業後、曹洞宗大本山總持寺(そうじじ)僧堂で修業。その後、造園設計会社の日本造園設計を設立。禅と日本庭園をテーマとした造園設計を行い、国内外で高い評価を得た。そのほか、ブリティッシュコロンビア大学特別教授、多摩美術大学環境デザイン学科教授などを務めた。主な受賞にブリティッシュコロンビア大学特別功労賞、日本造園学会賞(設計作品部門)、芸術選奨新人賞(美術部門)、カナダ政府カナダ総督褒章、ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

儲からなければ続けられない。経営者がお金に対してシビアでなければ、世の中に長く愛されるモノになりません。

貴島孝雄の名言|経営者がお金に対してシビアでなければ、世の中に長く愛されるモノはできない


成約までのステップを分解することで、未契約のお客様が、どのステップがボトルネックになっているのかも明らかになりました。ネット上での申し込みは完了していたものの、身分証明書のコピーなどが期限内に送られてこなくて不成立になっている契約が少なからずあることがわかりました。そこで、このような人たちに対し、私たちは電話をかけえてみることにしました。申し込み手続きをほぼ終えているお客様に連絡するのであれば有効と考えたのです。電話をかけてみると、お客様からの反応は好意的で、一日で数十件の契約を獲得するという成果が上がりました。

岩瀬大輔の名言|成約までのステップを分解し、お客がどこで買わなくなるのか分析する


競合がいるので価格が高くては売れない。しかし企業向けのBtoBビジネスで、顧客の商品の製造コストに占める割合は2~3%程度。それほどシビアな値下げを求められることはなく、競合に比べて価格が5%や10%高くても買っていただける顧客はいる。だから価格はリーズナブルでなければならないが、必ずしもライバルの下を目指すような値決めをいつもするわけではない。

吉田忠裕の名言|価格はリーズナブルでなければならないが、必ずしもライバルの下を目指すような値決めをいつもするわけではない


動物は自分でご飯を食べて初めて大人です。20歳から大人なので40歳だと大人になってまだわずか20年。人生90年だとすれば、あと50年以上ある。何でもチャレンジできるではないですか。楽勝です!

出口治明の名言|人生90年だとすれば、40歳の人はあと50年以上ある


会社に入って専門職を目指そうとか、いや、やっぱり管理職がいいとか、そういう課題設定をすること自体が、そもそも間違っていると思いますね。本当に問題にすべきなのは、まず経営者が描く企業戦略です。まずは経営者がとるべき戦略を明確にする。その次に初めて社員のとるべき道が見えてくるはずです。

水野和敏の名言|本当に問題にすべきなのは、まず経営者が描く企業戦略


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ