大川隆法の名言|トップは常に能力の限界との闘いをしなければ駄目

トップは常に能力の限界との闘いをしなければ駄目。

大川隆法 の経歴

大川隆法、おおかわ・りゅうほう。日本の宗教家。「幸福の科学」創始者。徳島県出身。東京大学法学部卒業後、総合商社「トーメン」を経て幸福の科学を設立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

両親は私が10歳の時に離婚、私と弟は父と一緒に暮らすことになりました。その当時の父は定職がなく、新聞や牛乳の配達、ペンキ塗りや下水道工事などをしながら生計を立てていました。そんな父がある日、「オレは陶芸をやる!」と目を輝かせて言ってきたのです。スーパーに張ってあった陶芸教室のポスターを見た瞬間、なぜだか体に電気が走ったのだそうです。父は次の日には陶芸教室に出向き、1か月後には先生よりもうまくなり、半年後には陶芸品店で自分の作品を並べてもらっていました。定職も持たず、2人の子供を抱えた40歳の父が、ある日を境に驚くべきスピードで陶芸家への転身を遂げたのです。やりたいことを見つけ、自分の力で人生を切り開いていく父の姿を間近で見て、私は圧倒されました。人は本気になったらとてつもない力が出る。どんな可能性もあり得るのです。

寺尾玄の名言|人は本気になったらとてつもない力が出る


数字というのは客観的なものなので、文章に入れ込めば説得力が増す。そう考えてデータを並べるのは実は逆効果です。文章は、数字で飾り立てるほど説得力を失います。世の中には、数字の嫌いな読み手がいます。たんに数字が苦手だというケースばかりではありません。数字が嘘つきであることを経験的に知っていて、数字を並べたてた文章を見ると、一歩引いてしまうのです。

藤原智美の名言・格言|文章内で数字を使いすぎると説得力が落ちる


企業の理念や考え方は、細か過ぎても伝わりにくい。シンプル過ぎても概念的になってしまって伝わらない。どれだけ特徴的でエッジが効いた言葉で表現するか。

坂下英樹の名言|企業理念をつくるうえで必要なこと


深い専門性も大切ですが、いくつかの専門を併せ持って、柔軟に対応できる能力が求められています。

永瀬昭典の名言|いくつかの専門を併せ持って、柔軟に対応できる能力が求められている


模倣は実践を伴わなければ上手くいきません。学問的にいえば「代理学習」と「経験学習」の組み合わせが必要です。代理学習とは他者から学ぶこと。経験学習とは自分で実践してみることです。

井上達彦の名言|上手く模倣するために必要なこと


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ