大川隆法の名言|伸びていきたければ、欠点を反省しなければいけない

このエントリーをはてなブックマークに追加

伸びていきたければ、欠点を反省しなければいけない。


大川隆法 の経歴

大川隆法、おおかわ・りゅうほう。日本の宗教家。「幸福の科学」創始者。徳島県出身。東京大学法学部卒業後、総合商社「トーメン」を経て幸福の科学を設立。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私はリーダーに必要な資質は、ひとつしかないと思っています。それは社員の心に火を点けるということです。これはアメリカの心理学者か誰かがいった言葉らしいのですが、私はつねに社員の心に火を点けられるリーダーでありたいと思っています。

自ら燃える自燃性の人間になれ。

どうやったら勝てるのかを真剣に考えていかないといけない。

日本には起業家がいないのではなく、大企業の中に眠っているだけです。とくにこの10年、日本の大企業を支えてきた中間管理職や、各部門のリーダーの働きを見てください。彼らの努力とエネルギーは米国のアントレプレナー(起業家)以上です。

会社の一員として誇りと責任を持つところに愛社精神が生まれる。各自会社の柱であることを自覚して、その職場をまっとうする。我々は組織を重んじ、規律に従う。各部署は互いに緊密な連絡を保ちあい、協調して社務の円滑な運行に努める。

人生いろいろつらいこともあるけれど、マイナス面ばっかりじゃなくて、プラス面がいっぱいある。

お客様と直接接する機会を多く持つことができたので、その経験の中で、「自分本位では、正解は出せない」ということを学びました。何を求められているかは、自分の価値観や感覚だけでは決して察知できません。数々のコミュニケーションを通して経験の基盤を作ってこそ、目の前のお客様の気持ちを瞬時に、正確に「想像」する力が湧き、アイデアという名の「創造」も生まれるのです。

ページの先頭へ