大川隆法の名言|「反省」がない企業には、「発展」の可能性はない

「反省」がない企業には、「発展」の可能性はない。

大川隆法 の経歴

大川隆法、おおかわ・りゅうほう。日本の宗教家。「幸福の科学」創始者。徳島県出身。東京大学法学部卒業後、総合商社「トーメン」を経て幸福の科学を設立。

気に入ったらみんなとシェア

おすすめ名言

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

やることが多いのに割ける時間がなく、文句を言いたくなった時は、自分の人生で最も忙しかったいくつかの出来事を思い出すようにしています。論文を仕上げる時、本を執筆している時、そして結婚した時。その忙しかった時期に、信じられないくらい実りある成長を遂げたことを、自分に言い聞かせます。忙しさはポジティブなストレスとなり得るのです。


WEBの集客に力を入れる一方で、2~3年前から、生活用品や賃貸にまつわるサービスを販売しています。この売上が、数年後には、店舗の売上の3分の1にはなると見込んでいます。一番金額が大きいのは、水漏れ事故などに対応する賃貸住宅向けの損害保険です。年間35万件の新規契約があります。ほかにも、トイレの詰まりや鍵の紛失、窓ガラスの破損などですぐに駆け付けるサービス、NTT光回線や消火器の販売があります。入居者にとっては、賃貸生活に関するワンストップサービスとなり、利便性が高いはずです。


私は自分の仕事を養蜂業だと思っています。試合が行われている場所、選手がいるところに自分が飛んでいかなければ、何もみえないし始まりません。たとえ、今日の試合はエースと二線級の先発だから観なくても結果はわかると思っても、足を運ぶのです。そうすれば必ず何かしら、「えっ」と思うことに出くわします。


ページの先頭へ