大川隆法の名言|「反省」がない企業には、「発展」の可能性はない

このエントリーをはてなブックマークに追加

「反省」がない企業には、「発展」の可能性はない。


大川隆法 の経歴

大川隆法、おおかわ・りゅうほう。日本の宗教家。「幸福の科学」創始者。徳島県出身。東京大学法学部卒業後、総合商社「トーメン」を経て幸福の科学を設立。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

ジャイアンツでは、何のための練習なのか、自分の役割は何なのかを明確に意識していました。

見た目の印象を良くするポイントは主に4つ。「表情」「身だしなみ」「姿勢」「ジェスチャー」です。それぞれに簡単なひと工夫を加えることによって、自信・やる気・誠実さといったものをアピールできます。

僕は昔から、自分の耳と目で、漫画以外の世界から情報を収集し、それをストーリーのアイデアにしてきました。情報源は、「映画」「ラジオとテレビ」「異業種の人との交流」の3つ。

利益だけが企業の目的ではないけど、水や空気と同じで、生きていくためには、利益は絶対に必要。要は利益を出して、たくさんの人をきちんと雇用するということが重要。

勉強すれば世界が広がる。それは必ず自分を助ける。

地域に対しても、雇用創出を含め、できるかぎりの貢献活動を行なっていくべきでしょう。たとえば社屋周辺の清掃などは、さほど経費をかけなくても熱意さえあればできます。そうして地道に地域貢献していくことで、企業のイメージはおおいに向上することでしょう。イメージアップが図られた結果、回り回って売上の増加にもつながるでしょうし、自社のファンになってくださった方々が、「くちコミ」という最も効果の高い宣伝活動を行なってくれるようにもなります。

仕事の7か条

  1. 「イエス」で聞け
  2. 常にプラス思考で
  3. 自ら考え、自ら実行せよ
  4. 頼り心を捨てよ
  5. 上司は部下に指針を示し、あとはジッと見てろ
  6. 平社員は主任の、主任は課長の仕事を目指せ
  7. 愚痴を言うな

ページの先頭へ