大川隆法の名言|感動を与えるには

感動を与える方法は、相手の気持ちや考えていることを察し、「相手にとって、今、必要なものは何か」ということを読むことです。そこにかけるエネルギーや智慧、あるいは言葉を惜しんではいけないのです。

大川隆法 の経歴

大川隆法、おおかわ・りゅうほう。日本の宗教家。「幸福の科学」創始者。徳島県出身。東京大学法学部卒業後、総合商社「トーメン」を経て幸福の科学を設立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

部下に指示を出すとき、結論を先に伝えるのが大前提です。表現もできるだけ平易にし、盛り込む要素も3つまでに絞る。さらに私の場合、3つのうち2つは、現場の従業員が見聞きしたことのある事柄と決めています。人は理解できないことには拒否反応を示します。号令、命令、訓令を届けるには、受け手の共感を得られるかどうかも計算に入れなくてはなりません。

山口康寿の名言|部下に指示を出すときに重要なこと


会社のおかれた状況を判断して巧みにタイプを変えて「演じられる」リーダーこそ理想。

高城幸司の名言|理想のリーダー


もし、人並みの寿命が得られるなら「人生を3分割したい」と思い描いていました。まず定年までは仕事をきっちり果たし、定年後はそれまでと違う仕事をする。その上で世の中にご恩返しをしていくというものです。幸いにも私には健康運があったようで、願い通りの三毛作人生を歩んでいます。

大関東支夫の名言|三毛作人生


真剣さなくしては、この世で何事も成し遂げることができない。教養のある人と呼ばれる人たちの間に、真剣さはほとんど見出されない実情である。

ゲーテの名言|真剣さの大切さ


腕立て伏せは毎日やっています。だって、社長を引退したらやりたいことがたくさんありますから。それをやるためには、健康を維持しておかなくてはなりません。

松沢幸一の名言|やりたいことをやるために健康を維持する


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ