大川隆法の名言|人間に、乗り越えられないものはありません

このエントリーをはてなブックマークに追加

人間に、乗り越えられないものはありません。智慧を絞って、乗り越えるべきものは乗り越えなくてはなりません。


大川隆法 の経歴

大川隆法、おおかわ・りゅうほう。日本の宗教家。「幸福の科学」創始者。徳島県出身。東京大学法学部卒業後、総合商社「トーメン」を経て幸福の科学を設立。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

ノートに夢ややりたいことを書きなぐって、繰り返し書いてイメージを具現化したことが、業界では今まで見られなかった完成形へとつながっていった。

原価はいくらでキャッシュフローはどうなるかなども含め、成功するための筋道を綿密に考えていくと、アイデアが理詰めで具現化されていく。

医師が患者に対する場合のように専門知識レベルが違う相手に向かうと、つい上から目線で一方的な高圧的発言をしがちです。ところがそれだと、聞き手の方からアイデアが出てこなくなります。社員を仲間にしてフレンドリーな言い方をして、そこから発想を得た方が得です。

相手との信頼関係は、普段からバランスのよいキブアンドテイクを積み重ねていくことによって継続されます。

東京には魅力的な伝統工芸がたくさんあります。たとえばカットグラスの「江戸切子」。世界的に有名なチェコの「ボヘミアグラス」に匹敵する高い技術と卓越した美しさをもっています。ただ残念ながら世界的な知名度は不十分です。海外へ売り込むためには、伝統工芸を「マーケティング目線」で捉えなおす必要があるでしょう。

開発の過程で何か問題が起きることも当然あるでしょう。その場合はとにかく早めに情報を開示しなさいと言っています。早い段階で遅れがわかれば、いろいろと修正が可能です。そうした対応が徹底されているので、当社では近年、発売日を発表したあとの発売延期はほぼありません。

本田宗一郎さん、佐治敬三さん、盛田昭夫さん、私が会った一流の企業家は、やっぱりみなさん前向きで、上機嫌な人たちだった。そして、年齢に関係なく何かを追い続ける生き方は、全員に共通していたと思います。

単一業態に特化すれば、思いも人も資金も集中できる。調達力が上がり、良質のものをより低価格で提供することが可能となる。最終的には単一業態が強い。

国内のライバルが競争し合いながら成長していくというかつての成功の方程式は足かせに変わりました。

パンをつくる場合、パンのつくりかただけを知っても足りない。

ページの先頭へ