大川隆法の名言|人間に、乗り越えられないものはありません

このエントリーをはてなブックマークに追加

人間に、乗り越えられないものはありません。智慧を絞って、乗り越えるべきものは乗り越えなくてはなりません。


大川隆法 の経歴

大川隆法、おおかわ・りゅうほう。日本の宗教家。「幸福の科学」創始者。徳島県出身。東京大学法学部卒業後、総合商社「トーメン」を経て幸福の科学を設立。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

どんな店に人を連れていくのかで、その人の教養がわかりますね。どんなアートが好きかといったものは少し勉強すれば誰にでも言えますが、連れていくレストランを選び、メニューを選び、お酒を選ぶのはごまかせない。食べ物というのは体と密着しているから、人間の本質が出るんですよ。

生活に密着したものを作れば景気の良し悪しに左右されない。しかも、生活に必要とされるものなら高価格帯でも売ることができる。

「相手の立場で考える」というのは、よく聞かれる言葉だが、実行は非常に難しい。慣れ親しんだ自分の思考方法を手放し、他の論理を受け入れるには、意図的にトレーニングを続けることが必要だ。

腐ったらいけない。運が悪いときほど、自分は成長する機会を人より多くもらえたんだと考えた方がいい。

完璧を目指さないで、6~7割できたら先に進むのが、英語の勉強を長続きさせる秘訣です。

「これでいいのかな」と思ったら、コーチに確認すればいい。遠慮する必要などありません。そのためにコーチがいるのですから。

我々は何のためにビジネスを行うのか。情報提供者のクライアントと一個人のカスタマーの中間に立って両者をマッチングさせ、なおかつカスタマーが具体的なアクションを起こして初めて価値が生まれます。

ページの先頭へ