大川隆法の名言|人間は生まれつき、「役に立ちたい」という気持ちを持っている

人間がこの世に生まれてきたのは、仕事をするためなのです。しかも、仕事とは、「世のため、人のため」に役立つものです。人間は生まれつき、「役に立ちたい」という気持ちを持っているのです。

大川隆法 の経歴

大川隆法、おおかわ・りゅうほう。日本の宗教家。「幸福の科学」創始者。徳島県出身。東京大学法学部卒業後、総合商社「トーメン」を経て幸福の科学を設立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

聞くべきことは過去の業績ではなく「これからは何をやりたいんですか」という未来への展望です。相手が自信満々で話しているときには、なかなか距離が詰まりません。しかし明確でないこと、決まっていないことを考えているときは、相手も揺らいでいる。距離を縮めるチャンスです。

高城幸司の名言|聞くべきことは未来への展望


「運」は「頑張っている人」にだけ吹く追い風。努力をしないで、「いいことが起きてほしい」と運に頼ってばかりいる人に、追い風は吹かない。

本田健の名言|「運」は「頑張っている人」にだけ吹く追い風


評判が良い人は、役職や実力、年齢などに応じて自分の役割を良く理解しています。それは他者の立場も理解できることの裏返し。相手が専門外であれば専門用語以外のわかりやすい言葉で説明したり、相手の余裕があるタイミングで話しかけたりするなどの配慮ができる人です。

相原孝夫の名言|評判のいい人の特徴


知的な能力を鍛える方法の1つとして、マニュアルや通説に頼らず、「この情報は本当なのか?」と疑問を持ち、自分で試せるものであれば、検証することが効果的。

平井伯昌の名言|知的な能力を鍛える方法


ビジネス文章を書くときも「型」を持つといいでしょう。ビジネス文書に欠かせないのは、「礼儀」「要件」「熱意」の3要素。ビジネスパーソンなら、これまで多くの文書を送受信してきたはず。その中から、3要素が整っているものを「良例」としてピックアップし保存しておく。いざ自分が書く時には、それをフォーマットにして必要な部分だけ加筆・修正すればいい。これが「型」を持つということです。こうした良例はあくまで上手な文章の参考なので、文脈に合わせて、自分でアレンジして使いましょう。

齋藤孝の名言|文章を書くときも「型」を持つといい


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ