藤田田の名言|ものごとを歴史的にとらえることが重要

このエントリーをはてなブックマークに追加

人間は歴史の流れから判断しなければいけない。自分はどういう歴史の上を走っているか、ものごとを歴史的にとらえることが重要だ。


藤田田 の経歴

藤田田、ふじた・でん。日本の経営者。日本マクドナルド創業者。東京大学法学部在学中に貿易会社藤田商店を創立。宝石やそのほかの物品を輸入販売し大きな利益を生む。その後、日本マクドナルドを創業。12年で外食産業売上高日本一を達成。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

一般的に、家やクルマを購入するのは、子供の教育費の負担がそれほど大きくない時期です。だから家計にもある程度の余裕があるケースが多いのですが、だからこそ油断してはいけません。その時期の家計をベースにローンの支払計画を組んでしまうと、子供が大きくなるにつれて増大する教育費の負担に耐え切れず、家計が破綻してしまうリスクもあり得るのです。

我が社は大企業病にかかっているのではないか。そんな危機感を抱きながら、石川島播磨重工業の社長になった年から6年間、毎年全国の事務所をまわって、部長級の幹部社員のほか、若手社員や、製造現場の取りまとめ役である職長と話し合い、彼らの悩みに耳を傾けてきました。

考えないと、会社というのはすぐ潰れます。

私どもが高い利益を出してきた要因のひとつに、創業時を除いて「仕事をください」という営業をしてこなかったことがあります。製品の評判が口コミで広がって注文が来るから、不況でも値下げを要請されにくい。だから過去何度となくあった不況でも価格を守れたのです。

命令口調を止めて、お願い口調や私を主語にして伝えるだけで、相手に勇気を与えられるだろう。

僕自身は、仕事を「すぐやろう」と意識したことはないんです。すぐやる理由は単純で、そうしないと日々の仕事があふれてしまうから。

当社のビジネスを自己投資産業と位置付け、今後「生涯にわたってお客さまの自己投資に寄り添うグループ」としてヘルスケアの領域にさらに踏み込んでいきます。

ページの先頭へ