佐治信忠の名言|人のやらないことをやらないといけない

このエントリーをはてなブックマークに追加

人のやらないことをやらないといけません。これがチャレンジ精神であり、「やってみなはれ」精神。


佐治信忠 の経歴

佐治信忠、さじ・のぶただ。日本の経営者。「サントリー」4代目社長。慶應義塾大学経済学部卒業、カリフォルニア大学ロサンゼルス校経営大学院修了。ソニー商事を経てサントリーに入社。副社長などを経て社長に就任。そのほか、日本洋酒酒造組合理事長、日本ワイナリー協会会長、総合デザイナー協会理事長、ビール酒造組合会長代表理事などを務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

何かと出会ったときに全身全霊で取り組み、全力でチャレンジできるように、耐えず基礎能力は鍛え続けたい。

チャレンジにはリスクがつきもの。

変化を起こし、新しいものを創造していくために必要なのは、チャレンジする心。

いつチャレンジャーが出てくるかもしれない。我々自身がチャレンジャーであり続けないと、どんどん追い越されてしまう。

困難な課題であっても、まずはチャレンジすることが大切です。恐れていては何もできません。実行あるのみです。

初めからうまくいくことなんて、ほとんどありません。でも、チャレンジしない限り、成功はできない。

「足るを知る」という言葉があります。際限のない欲望を持つから人はいつまでも満足できず、不幸になるのだと、際限のない欲望を戒める言葉です。たしかにこの言葉は、ある面で正しく、人間が幸福を感じるためには大切な考え方です。しかし私は、際限のない欲望を持つからこそ、人は人生に挑戦できるのだと思っています

ページの先頭へ