白岩直人の名言|我々でなければ出せない答えを提供していく

このエントリーをはてなブックマークに追加

我々は「金融ソリューション」と事業内容を決めています。金融を通じて、企業の様々なニーズに対して、我々でなければ出せない答えを提供していこうと頑張っています。


白岩直人 の経歴

白岩直人、しらいわ・なおと。日本の経営者。「ジャパンインベストメントアドバイザー」社長。東京都出身。三和銀行、バンク・オブ・ザ・ウエスト日系企業部長などを経てジャパンインベストメントアドバイザー社長に就任。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

セオリー通りでは、どうしてもクリアできない課題もある。そんな課題を解決してくれるのが「感性」。これからのビジネスは特に、職種を問わず、「感性に基づく発想」が重要になってくる。

私にとって一番心配なのは、ユーザーの要望がコロコロと変わることです。当社にとってのライバルはNTTでもソフトバンクでもなく、ユーザーだと思っています。きれいごとを言っているように聞こえるかもしれませんが、私は真剣にそう考えています。

企業経営を取り巻く環境の変化は激しく、手をこまねいていると気が付いたときには危機的な状況ということにもなりかねない。

海外の現地代理店や現地採用社員に頑張ってもらうには、極端にいえば、日本式を持ち込まないことです。逆の言い方をすれば、現地式でいいじゃないかと。

人生において、無駄なことは何ひとつありません。すべてが学びの機会であり、それらに真摯に向き合っていくと、自然に、胸が磨かれ、人間が磨かれていきます。

問題解決が既存の知識を活用・深化させることであるのに対して、問題提起は新たな価値を探索すること。長期的な競争力に結びつけるには、目前の問題解決だけでなく、新たな価値を探索することが重要。

共感資本さえあれば、知的資本や関係資本はほかの誰かが補ってくれる。

ページの先頭へ