笠倉健司の名言|目の前の仕事や日常生活に心を向けて打ち込むことによって、不安や悩みが自然に解決に向かう

「不安だ、不安だ」と心がとらわれていると、ますます不安になるのが人間です。それよりも、不安や悩みの真ん中で苦しみながらも、目の前の仕事や日常生活に心を向けて打ち込むことによって、不安や悩みが自然に解決に向かう。

笠倉健司 の経歴

笠倉健司、かさくら・けんじ。日本の公認会計士。早稲田大学第二文学部卒業。大学在学中に臨済宗円覚寺系統の人間禅道場に入門。卒業後、高校国語講師を経て公認会計士試験に合格。その後、あずさ監査法人、アーク監査法人などを経て有徳経営研究所を設立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

最もアイデアが生まれるのは、目覚めて布団の中で天井を見上げている時。

弘兼憲史の名言|最もアイデアが生まれるのは、目覚めて布団の中で天井を見上げている時


理念がなくなれば社内の求心力がなくなり、活力が低下し、規範も崩壊します。そうすれば、不正も出てくる。創業理念を学び、それをきちんと継承していくことが大変重要です。

伊藤謙介の名言|経営理念を継承し続けていかなければならない理由


日本の人口が減ることはもちろんマイナス要因ですが、我々の業界にとっては人口のボリュームもさることながら、「人が動く」ことがより重要なのです。人が動き続ける限り、ビジネスチャンスはある。利便性の高い地域に人口が集中するということは、言いかえれば利便性の低い地域から高い地域へ「人が動く」ことに他なりませんから、そこには大きなビジネスチャンスがあるわけです。「人が動く」ことと同時に、「住まい方」の変化も、我々にとっては大きなビジネスチャンスを生むものです。

三枝利行の名言|人が動き続ける限り、ビジネスチャンスはある


全てのプロダクトは内製化しています。一切外注は認めていません。うちは自分たちで作って自分たちで売り、サポートするという会社です。だからPDCAのサイクルが早い。顧客基盤、スピード経営の企業体質も強みです。ネットで勝ち続けるにはスピードが重要です。

熊谷正寿の名言|ネットで勝ち続けるにはスピードが重要


何にでもセンサーを付ければいいわけではない。現場で使っている人のニーズを反映できるかどうかが、IoTを使ったソリューションの決め手になるでしょう。

碓井稔の名言|現場で使っている人のニーズを反映できるかどうかが決め手


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ