孫正義の名言|弱音は吐くものではない。呑み込むものである。

このエントリーをはてなブックマークに追加

弱音は吐くものではない。呑み込むものである。


孫正義 の経歴

孫正義、そん・まさよし。日本の経営者。ソフトバンクグループ創業者。佐賀県出身。カリフォルニア大学バークレー校経済学部卒業。大学在学中にゲーム輸入事業を行う。大学卒業後、日本でソフトバンクの前身であるユニソン・ワールドを設立。ソフトウェア卸業で成功を収める。その後、インターネットプロバイダ事業、携帯電話事業などに進出した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

学部や大学が強くなっていけば、海外から優秀な人材も集まって来るでしょうし、新しいイノベーションも生まれやすくなると思います。イノベーションを生み出す源泉というのは、大学を頂点とする教育現場ですから、大学改革を進めることは非常に意味のあることだと思います。

我々は東日本大震災からものすごく大事なことを学びました。ひとつは小さなコミュニティで助け合うこと、もうひとつは既存のシステムや考え方に依存しないということです。

体が大きな者は、三、四尺の刀を自由に振りまわし、役に立てるが、普通の者はそのような大刀は手に余るからはなはだ無益なことである。

青じそなど「ノンオイルスーパードレッシング」や「わかめスープ」などがゼロから市場を開拓した画期的な商品だと自負しています。これらの商品が成功したのは「独創的」で、なおかつ「お客様のニーズを満たす」とともに「お客様の感覚に何か強く訴えるものがあった」からではないかと思います。

23年余の官僚生活と戦後の経団連を通じて私が痛感したのは、一億同胞の資質が優秀でしかも勤勉なこと、貯蓄性向が高いこと、自由経済性のもとで創意工夫と自由活発な活動ができること、この三本柱こそが明治以来日本経済を今日まで発展させた原動力であったということである。この三本柱が揺るがない限り、日本経済の前途は洋々たるものと信ずる。

新入社員にオリジナリティはない。謙虚の一語を叩きこみ、この人だと思う人の真似をするといい。

落合(博満)監督時代、ちょっとしたことで代えられたり、使ってもらえなかったり。どうやったら試合に出られるかを考えた末、自分が出たときの勝率を上げれば使わざるをえなくなるだろうという結論を出した。勝てば試合に出られる。じゃ、勝つためにはどうするか。そのくり返しでした。

ページの先頭へ