孫正義の名言|努力しても報われないなあと感じ嘆くとき、たいていの場合は、まだ本当の努力をしていない

このエントリーをはてなブックマークに追加

努力しても報われないなあと感じ嘆くとき、たいていの場合は、まだ本当の努力をしていない。


孫正義 の経歴

孫正義、そん・まさよし。日本の経営者。ソフトバンクグループ創業者。佐賀県出身。カリフォルニア大学バークレー校経済学部卒業。大学在学中にゲーム輸入事業を行う。大学卒業後、日本でソフトバンクの前身であるユニソン・ワールドを設立。ソフトウェア卸業で成功を収める。その後、インターネットプロバイダ事業、携帯電話事業などに進出した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

人生はもちろん仕事だけではないし、家族もいれば、恋人や友人もいます。それでも仕事によって社会とつながっているという実感を持てる人は、人生の半分は幸せだと言えるのではないでしょうか。

ハイブリッド車ではトヨタとの提携も大切にしていきますが、何より自分たちでどう手を打つかを考えなければなりません。

改革とは見切り発車でもいいからまず始めることが大事。社内に一時的な混乱もありましたが、今では徐々に落ち着き、これから何か新しいものが生まれそうな気配がしています。

現状に満足することなく、自分に高い負荷をかけていかないと、人は成長しません。さらに目標を達成したとしても、達成感に浸り続けることなく、次の高い目標を掲げる。このような「ゴールをつくらない姿勢」が非常に大切なのではないかと思います。

悩みは、待っていても誰も解決してくれない。自分で解決するしかなく、自分から挑戦することで初めて乗り越えられる。

うちのコア・バリューを伝えて、商品を買っていただくのが営業の仕事。

「自分はなぜこの仕事をしているのか」「我が社は何のために存在しているのか」といったことを常に己に問いかけ、ブレない軸や価値観を培う必要があります。そこではじめてものごとの本質が見えてくると思います。

ページの先頭へ