手倉森誠の名言|いきなりダメ出ししてしまうと、その瞬間にどんなアドバイスも受け付けなくなる

このエントリーをはてなブックマークに追加

もし試合でいいパフォーマンスを出せずに落ち込んでいる選手に、「おまえ、あのプレーは何なんだ」といきなりダメ出ししてしまうと、その瞬間にどんなアドバイスも受け付けなくなる。でも、次の日の朝一番に、「昨日の試合のことを振り返ってみろ」と声を掛けたら、「ああ、監督は昨日の俺のことを気にしてくれていたんだ」と思うもの。そうなれば、自分からいろいろと話してくれるようになりますよ。


手倉森誠 の経歴

手倉森誠、てくらもり・まこと。日本のサッカー選手、サッカー指導者。青森県出身。青森県立五戸高等学校時代、全国高等学校サッカー選手権大会に出場。卒業後、住友金属工業蹴球団(のちの鹿島アントラーズ)に入団。引退後、サッカー指導者になり、大分トリニータヘッドコーチ、ベガルタ仙台監督、U-22日本代表監督などを務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事とランダム人名

新着Tweet


おすすめ名言



もし試合でいいパフォーマンスを出せずに落ち込んでいる選手に、「おまえ、あのプレーは何なんだ」といきなりダメ出ししてしまうと、その瞬間にどんなアドバイスも受け付けなくなる。でも、次の日の朝一番に、「昨日の試合のことを振り返ってみろ」と声を掛けたら、「ああ、監督は昨日の俺のことを気にしてくれていたんだ」と思うもの。そうなれば、自分からいろいろと話してくれるようになりますよ。

ページの先頭へ