中込賢次の名言|リストラよりも前向きな効率化を

リストラをして士気を落とすくらいなら、前向きな効率化をしたほうがいい。

中込賢次 の経歴

中込賢次、なかごめ・けんじ。日本の経営者。「T&Dホールディングス」会長。神奈川県出身。横浜市立大学商学部卒業後、太陽生命に入社。市川支社長、宇都宮支社長、大阪西支社長、企画部長、総務部長、取締役、常務、専務、T&Dホールディングス常務、専務などを経て社長に就任。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

運動によってさまざまな脳内物質が増えます。たとえば、身体の活動性を高めるノルアドレナリン、意欲や前向きさ幸福感に関係のあるドーパミン、精神的な安定をもたらすセロトニンなどです。脳内物質は、いわば脳の中の潤滑油のようなもの。これが適正に分泌されることで、脳内の情報伝達がスムーズに行なわれるようになり、頭が冴えた状態になるのです。

編み直しは、編み手さんにとっては大変です。だから、「う-ん、残念!」と、できるだけ明るく伝えて、前向きな雰囲気をつくるようにしています。

困難に行き当たっても、成長に向けて時代が我々を試している。そう前向きに捉えるようにしています。

稲盛(和夫)さんは、「できます」と言う人に仕事を任せた。前向きな人の方が成功する確率がはるかに高いことをご存じだからです。

人からのアドバイスは、明らかに否定する理由がなければ、「あ、そうかもね」と前向きに受け入れ、自分にどう適用するのがベストなのかを考えればいい。

僕ホンマにアホなんです。なんでかいうたら、いま見える世界がすべてなんですよ。家がなくなったときも、「最悪や!」と思いながら公園にたどり着いて、ベンチに寝転がった瞬間にもう、「あ、星きれいやわ」と星の数を数えはじめたくらい(笑)。だから、「なんで、俺だけこんな目に遭わなあかんねん」とは考えなかったですね。それよりも、その日の食事をどうやって手に入れるかに必死でしたから。前向き、というより、周りを気にする余裕がなかった、というほうが正確ですね。

経済や金融市場の先行きは、今、極めて不透明です。受け身の姿勢だけで対応するのは難しい。前向きな行動が求められる。

社員が前向きになり、社員にいい仕事をしてもらう環境を一生懸命作ることこそが、社長である自分の役割。

トラブルが生じたならば、「よーし、俺の出番だ!」と前向きに考えるようにしている。トラブルは人を成長させる。

仕事をしていくうえで大切なことはいくつもあるでしょうが、私の中核にあるのはつねに「アタマ」、つまり「明るく、楽しく、前向きに」ということです。

ページの先頭へ