立川敬二の名言・格言|携帯電話の技術開発は固定電話のようにちんたらやれない

従来のNTTの風土からすると、ドコモは企業風土がガラリと変わったと言われる。まず、きわめて時間が凝縮されていたということがある。NTTの技術開発なんて、それこそ十年もかけてやればよかったのが、いまは一年で開発することが求められる。臨機応変にやらなきゃだめなわけです。電話の進歩は今考えれば、ちんたらやっていたわけですよ。だけど、いまはドッグイヤーと言われるくらい速いわけだから、それに対応せざるを得ない。だから、外から見たら柔軟にやっているように見える。

立川敬二 の経歴

立川敬二、たちかわ・けいじ。NTTドコモ社長。JAXA宇宙航空研究開発機構理事長

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

何もしないでいるということほどつまらなくて恐ろしいことはないし、それ以上の時間の無駄は私には考えられません。よく自信がないっていう人がいますけど、家で座っていたら自信がやってきた、人に相談していたら突然自信が湧いたということはありませんから、自分で行動しながらやっていくしかないと思うんです。

佐々木かをりの名言|自信がないなら、自信をつけるためにまず行動


私はキッコーマンの品質を守るために、毎朝、利き酒ならぬ利き醤油をします。市場に出る商品を自分の目で見、舌で味わうことは製造業に携わる者の責任だと思うからです。庶民の味を守るためには、庶民でなければいけません。社長が雲の上の人になってしまって、社業の最前線が見えなくなったのでは失格です。

茂木克己の名言 格言|他社商品をトップ自ら調査する


いつも生活の設計図を会社の運命に結び付いて描いてきた。平凡なようだが、顧みて幸せな男だ。
【覚書き:日本製鋼所に入社し、社長・会長を経て引退まで勤め上げた自分の人生を振り返っての発言】

石塚粂蔵の名言・格言|会社とともにある人生を送った


たとえば、誰かが道を歩いていたとする。Googleが集めたその人の情報によって、私たちには、あなたが大体どこにいるか、大体どんなことに関心があるか、大体どんな友だちがいるかわかるのです。

エリック・シュミットの名言|Googleはあなたがどこにいるかわかる


事業の進歩発達に最も害をするものは、青年の過失ではなく、老人の跋扈(ばっこ)である。

伊庭貞剛の名言|事業の進歩発達に最も害をするものは、青年の過失ではなく、老人の跋扈(ばっこ)である


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ