古賀伸明の名言|課題を乗り越えるために必要な3つの要素

課題を乗り越えるためには、覚悟とそれを推進する情熱が必要。しかし、それだけでは前に進みません。人と人との信頼と運動への共感が加わってはじめて物事が動き出し、人と人とがつながっていく。

古賀伸明 の経歴

古賀伸明、こが・のぶあき。日本の労働運動家。日本労働組合連合会(連合)会長。福岡県出身。宮崎大学工学部卒業後、松下電器産業(のちのパナソニック)に入社。松下電器産業労働組合産業中部支部分会執行委員、中部支部執行委員を経、中部支部書記長、中央執行委員、書記長、副中央執行委員長、中央執行委員長、全松下労働組合連合会会長、日本労働組合総連合会事務局長などを経て連合会長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

お金の管理はテクニックの問題と考える人は多いですが、私は、7~8割方は心の問題だと思っています。自分の心をコントロールできるかどうかが、お金に困らない人になれるかどうかの境目なのです。

藤川太の名言|自分の心をコントロールできるかどうかが、お金に困らない人になれるかどうかの境目


現在は、過去には考えられなかった速さで技術が進化しています。外部の技術と社内のコアコンピタンスを結びつけるような発想も求められる。経営者は、現在の事業の継続を図りながら、一方では、常に新しい事業へのチャレンジを考え続けなければなりません。

ジェニー・ダロックの名言|経営者は現在の事業の継続しながら、常に新しい事業へのチャレンジを考え続けなければならない


社員に伝えたいことはたくさんあります。ですが、あまり多くのことを話そうとしても、焦点がぼやけてしまいます。聞くほうも、話のポイントがつかみにくいでしょう。あれもこれもはやめて、テーマを二つくらいに絞るようにしています。

大山健太郎の名言|あまり多くのことを話そうとしても、焦点がぼやけてしまう


売るべき商品、カルピスはできた。しかし私には販売ルートがない。いくら製品が良くても販売ルートが弱ければどうしようもないということは、ラクトー・キャラメルの失敗で身に染みていた。そこで、当時、食品問屋では日本一だった国分商店と交渉することにした。

三島海雲の名言|販売ルートを確保する重要性


ストレスの連続である撮影中は、ストレス解消と称して酒を呑み、呑みすぎてしばしば身体を壊しています。悪循環ですね(笑)。在宅中は猫と遊んでいればいいんですけど。
【覚書き|ストレス解消法についての発言】

青山真治の名言|自分なりのストレス解消法を持つことの大切さ


本人の意識次第で、何からでもヒントを得ることができます。

午堂登紀雄の名言|ヒントを得られるかは本人次第


普通の記事と違って広告の文章は、「読まれない」「信用されない」ことを前提として書く必要があります。広告だから、まず読まれない。なんとか読んでもらっても信用されない。コピーライターのミッションは、このふたつの壁をクリアすることともいえます。

青山文平の名言|コピーライターがクリアすべき2つの壁


何事かを成し遂げるのは、強みによってである。弱みによって何かを行うことはできない。できないことによって何かを行うことなど、到底できない。

ピーター・ドラッカーの名言|何かを成し遂げるのは強み


昨日、フジマキは京都に行ってきた。出張で地方を訪れる機会は多いけれど、旅先では意識的に孤独な時間をつくるようにしているんだよ。そして、知らない街や雰囲気のいい場所を、一人で歩いてみる。途中で気になる店を見つけたら、物怖じしないで入ってみる。そこには必ずと言っていいほど、素敵な出会いや発見が待っている。感性や感覚というのは、そういう体験の積み重ねによって磨かれるものなんだ。

藤巻幸夫の名言|感性や感覚を磨くには


世間には、大志を抱きながら大志に溺れて、何一つできない人がいる。言うことは立派だが、実行が伴わない。世の失敗者には、とかくこういう人が多い。

松下幸之助の名言|志には実行が必要


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ