枡野俊明の名言|100%同じ価値観の人間などあり得ません

100%同じ価値観の人間などあり得ません。80%同じであれば御の字、通常は50%もいかないと私は思っています。

枡野俊明 の経歴

枡野俊明、ますの・しゅんみょう。日本の僧、作庭家。曹洞宗建功寺住職。神奈川県出身。玉川大学農学部農学科卒業後、曹洞宗大本山總持寺(そうじじ)僧堂で修業。その後、造園設計会社の日本造園設計を設立。禅と日本庭園をテーマとした造園設計を行い、国内外で高い評価を得た。そのほか、ブリティッシュコロンビア大学特別教授、多摩美術大学環境デザイン学科教授などを務めた。主な受賞にブリティッシュコロンビア大学特別功労賞、日本造園学会賞(設計作品部門)、芸術選奨新人賞(美術部門)、カナダ政府カナダ総督褒章、ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

肝心なのが「褒めポイント」。心理学者キャロル・ドゥエックの実験によると、結果や才能よりも努力を褒められた人のほうが、素直に喜び、さらに努力するようになる傾向が見られました。逆に、才能や結果を褒められると、次のときに失敗すると失望されるのではないかと恐怖を感じ、モチベーションは下がることに。結果ではなく、過程の努力を褒めましょう。

齋藤勇の名言|褒めるべきポイント


「会社の成長は売上ではない。一人一人が人間的に成長した総和こそが会社の成長である」。私が日々こうるさく言っているからか、社員も「自己啓発しないといけない」と思ってくれているようだ。

塚越寛の名言|大切なことは何度も伝える


直観力と洞察力を高めることで、自分にとって意味のある偶然の幸運が日常的に身辺に起こるようになり、ひいては人生のスムーズなサイクルに乗っていきます。

真弓・ナタリー・ユエンの名言|直感力と洞察力を高めることが大切


今の時代は単なる情報や事件であればネットで十分です。情報をどれだけ集めるかよりも整理するほうが大切でしょう。私に言わせれば、新聞でもこの情報はそもそも伝える必要があるのだろうかと疑問に思うものが多い。

大倉治彦の名言|情報をどれだけ集めるかよりも整理するほうが大切


母が口癖のように言っていたことがあります。「嫌な思いをすると、必ずいいことがあるよ」と。これは、私への教えというよりも、自分自身が生きていく上で、必ずそうなると念じていたことなのだと思います。

長隆の名言|嫌な思いをすると、必ずいいことがあるよ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ