藤田晋の名言|耐える力を身につけるには

耐える力は教えられて覚えるものではありません。仕事の中で幾度となくピンチを乗り越えて身につけていくもの。

藤田晋 の経歴

藤田晋、ふじた・すすむ。日本の経営者。サイバーエージェントの創業者。福井県出身。青山学院大学経営学部卒業後、人材紹介・派遣事業の株式会社インテリジェンスに入社。その後、インテリジェンスの出資を受けサイバーエージェントを設立。同社を東証マザーズに上場させた。主な著書に『渋谷ではたらく社長の告白』『ジャパニーズ・ドリーム』『藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー』『藤田晋の成長論』『渋谷ではたらく社長の成功ノート』『起業ってこうなんだ(共著)』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

一番必要になるのはデベロッパーのような仲間です。何でもそうですけど、最初は誰かが無茶してスタートしても、その人だけではどうにもならなくて、それに賛同する人たちが一緒に盛り上げていくことで成り立つビジネスだと思います。

冨澤文秀の名言|賛同する人たちが一緒に盛り上げていくことで成り立つビジネス


問題が起こって上手く行かなくなったら、問題の本質は何か整理し、強烈に反省する。全員が自分も悪かったなと思える絵が描けたら、改革が動きはじめます。

三枝匡の名言|改革を動かすには


挑戦しなければ失敗せずに済みますが、新しい時代も、新しいこともできません。挑戦することで世の中のためになるのです。

澤田秀雄の名言|挑戦することで世の中のためになる


今の日本はあまりにも平穏で、安逸をむさぼっています。もうちょっと根性入れて仕事をせんかと思います。

稲盛和夫の名言|もうちょっと根性入れて仕事をせんか


我々のグループは松下電器、ナショナル、パナソニックという三つのブランドに分散していました。そのためブランドランキングにおいて、会社の規模にそぐわない順位に低迷していたという状況があります。パナソニックにすべてを統一することで、ランキングの上昇はもちろん、新興国に進出する際のブランド戦略においても有利に働きます。
【覚え書き|社名を松下電器産業からパナソニックに変更したことについて】

大坪文雄の名言|パナソニックにブランドを統一する理由


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ