内藤忍の名言|資産デザインに万人共通の正解はない

どの程度までリスクを背負えるかは各人の事情によって違いますから、資産デザインに万人共通の正解はありません。自分に適した資産デザインを探すことができれば、投資の成功に大きく近付きます。

内藤忍 の経歴

内藤忍、ないとう・しのぶ。日本の経営者。マネックス証券系列会社の金融教育会社マネックス・ユニバーシティ社長。東京大学経済学部卒業後、住友信託銀行に入社し10年にわたり為替ディーリングをはじめ、各種金融商品による運用業務に従事する。MITスローン・スクール・オブ・マネジメントにてMBA取得。シュローダー投信投資顧問で債券と国際分散投資担当のファンドマネジャーを務める。マネックス証券設立に共鳴し同社へ移り商品開発、資産設計などを担当する。各種資産運用セミナーで個人投資家へのアドバイスを行っている。主な著書に『内藤忍の資産設計塾シリーズ』『こんな時代を生き抜くためのウラ「お金学」講義』『高校生にもわかる「お金」の話』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

これだけ俳優の仕事が忙しくなると、さすがに「自分がもうひとりいたらな……」と思うこともありますが、僕の場合、成功したいというより「後悔したくない」という気持ちのほうが強くて。走れるうちは、自分の力で走っておきたいんです。

及川光博の名言|成功したいというより「後悔したくない」という気持ちのほうが強い


世の中のある程度の経営者がなぜ自分の立場にしがみつくのかと言えば、平たく言えば「辞めたらすることがないから」だと思うのですよ。何かすることがあれば、経営なんてとっとと辞めたいと思っている人はいると思いますが、他にすることがなかったら辞められないですよ。辞めたら何もすることがないわけですからね。

橘俊夫の名言|経営者が自分の立場にしがみつく理由


詳細なマニュアルに頼るより、基本中の基本である経営理念をきちんと理解させ、それに基づいて各人が自分で判断できるようにするほうがよいのです。ですから、朝礼で経営理念を唱和することなど、特別なことではまったくありません。

大久保恒夫の名言|詳細なマニュアルより、経営理念の徹底を


MCの仕事なら、事前に進行を頭の中にキッチリ入れてからテレビ収録に臨んでいます。本番中は台本も、カンペ(収録中にスタッフが指示を書いて、出演者に見せるフリップ)も読みません。昔、大先輩の番組に出演したら、テーブルの上に置かれた台本をめくりながら本番を進めていて、「情けないなぁ」と思ったものです。それくらいも覚えてこない人が名司会者っておかしいなって(笑)。

所ジョージの名言|しっかり準備して臨む


会話で誰かの悪口を言うと、「この人は、他所で自分の悪口を言うのではないか」と思われてしまいます。「あなただけにお話しするのですが……」という話し方も、「他所でも、こういう話し方をしているのだろうな」と思われます。すると、「この人は裏切るかもしれない」と思われて、信頼してもらえません。

三谷宏治の名言|信頼を失う話し方


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ