柳井正の名言|ビジネス=実行

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネス=実行です。ビジネスは、勉強とは違います。勉強しても、できなければ意味がない、それがビジネス。


柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

本当にお客様のためになっていれば必ず利益が後からついてくる。私たちはブーメラン効果といっています。

多忙の原因のひとつは、仕事の絶対量が多すぎるということです。引き受けなくて済む仕事なら、断ればいいのです。

目標や夢は早い段階で持った方がいい。とりあえずの目標を持っていないと、迷走しかねません。もちろん、一度立てた目標が途中で変わってもいいんです。

アメリカのいい学校では、高校2年生あたりから教養にどっぷり浸ります。たとえば哲学の時間には、デカルトやハイデガーを読んで議論を行います。高校生にとってハイデガーは難解で、本当はよく理解できていないかもしれません。それでもエッセンスを知り、自分なりに考えて議論をしていくことで世界観が奥深いものになっていきます。

もし上司から頼まれた仕事を断りたいときは、まずは「わかりました」と一度受けて「しかし、いま私はこういう仕事を持っているので、おっしゃる期日までにやるのは難しいと思います」と説明すればいいでしょう。「Yes,But」で対応しましょう。

人間は無茶ぶりでしか進歩しない。

スピーチにおいて、聴衆は「壮大な何か」と接続できたと感じたとき、強力に心が動かされます。ですから、西洋においては、神との一体感を味わえるかどうかが一つの大きな柱。

ページの先頭へ