ピーター・ドラッカーの名言|顧客を満足させることが企業の使命であり、目的である

企業の目的と使命を定義するとき、出発点はひとつしかない。顧客である。顧客を満足させることが企業の使命であり、目的である。

ピーター・ドラッカー の経歴

ピーター・ドラッカー。米国の経営学者。マネジメント研究の第一人者。日本では死後もなお、経営者に高い人気を誇っている。オーストリア・ウィーン生まれのユダヤ系で、ナチスからの迫害を恐れイギリスを経てアメリカへ移住。イギリス時代にケインズの講義を直接受けている。父はウィーン大学教授のアドルフ・ドラッカー

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

講演などをしていて思うのは、相手の話をちゃんと聞いたうえで質問してくれる人は、それが伝わるということ。独りよがりではダメで、相手の話と自分の持っているものを照らし合わせて、でもここがわからないというところを質問すると良いでしょう。

伊藤洋一の名言|良く聞いた上で質問することが大切


仕事のステージが変わる局面局面でいったい何が起こり、いったい何が必要になるかを見通す力。こうした力をもった人こそ実行力がある人なのであり、出光が求めるのはこうしたポテンシャルをもった人材なのです。

天坊昭彦の名言|見通す力の重要性


幸せを手に入れるためには、失敗やリスクを超えていかなければならない。床の上に置かれたロープのうえを渡っても、それでは決して得られない。リスクのないところには成功はなく、したがって幸福もない。

レイ・クロックの名言・格言|リスクのないところに成功も幸福もない


社外取締役は、いわば私の上司。自分より大きい会社の経営者だったりしますから。甘いことを言ったらバカにされる。

八幡滋行の名言|甘いことを言ったらバカにされる


世の中には、美味しいけど出前をやっていなかったり、出前しても近所だけという飲食店がたくさんあります。それらの店と契約して料理をお届けできれば、お客様に喜んでいただけるはず。そう考えて、有名店にお声がけしました。

岸田祐介の名言|お客様に喜んでいただけることをやる


マイナスの状態から復活して、もう一度活躍できたら本物。ここからが勝負だ!

中村獅童の名言|マイナスの状態から復活して、もう一度活躍できたら本物


「走る」だけじゃなく「休養」も練習のうち。自らコンディションを把握し、体調を崩さないよう調整していくのもアスリートの務め。

原晋の名言|「休養」も練習のうち


ブログも続けているのですが、現地での悲惨な体験を紹介するとすごく評判がいい(笑)。それがわかってからは、酷い目にあってもメモっておいて、「しめしめ」と思うように。ブログで多くの人が反応してくれるから、過酷な状況も乗り切れたと思います。

前野ウルド浩太郎の名言|ブログで多くの人が反応してくれるから、過酷な状況も乗り切れた


目標や夢を掲げましょう。そして、あとは「無の心」で突っ走ればいい。進んでいけば、横槍が入ってきますが、それを意識したら、目標を達成できない。

仲吉昭治の名言|目標や夢を掲げ「無の心」で突っ走る


ビジネスを長期的な視点でとらえれば、企業の社会的責任は重要な問題です。例えば温暖化ガスの排出、効率の悪いエネルギー、環境に負荷をかける廃棄物……。これらの問題は、将来的に法律で規制される可能性は高い。そうなれば結局はコスト増につながり、財務を圧迫することになります。

ラース・レビアン・ソレンセンの名言|企業の社会的責任は重要な問題


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ