岩田松雄の名言|大事なのは「素直さ」や「謙虚さ」

カリスマ性や大きな声は必要ありません。大事なのは「素直さ」や「謙虚さ」です。

岩田松雄 の経歴

岩田松雄、いわた・まつお。日本の経営者。「スターバックスコーヒージャパン」CEO(最高経営責任者)、「ザ・ボディショップ」社長。大阪府出身。大阪大学経済学部卒業後、日産自動車に入社。工場での生産管理や営業、財務など様々な業務を経験。カリフォルニア大学ロサンゼルス校アンダーソンマネジメントスクールでMBAを取得。ジェミニ・コンサルティング・ジャパン、日本コカ・コーラなどを経て、コカ・コーラビバレッジサービス常務執行役員、ゲーム会社アトラス社長、タカラ取締役常務執行役員、イオンフォレスト社長などを歴任。その後、スターバックスコーヒージャパンでCEOを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

過去の成功はあくまでも過去のもので、現在や将来にはもう通用しない。だから後を継ぐ社長には、5~10年ごとに革命的なことを打ち出してほしい。

似鳥昭雄の名言|過去の成功はあくまでも過去のもので、現在や将来にはもう通用しない


仕事でもサッカーでも、テクニックだけを身につければ結果が出るわけではありません。結果を出せるコンディションを維持しなければ、一定の成果は出せないでしょう。サッカーの試合は週に1回でも、試合には残り6日の過ごし方すべてが反映されるのです。試合でのみ結果を出そうとしても、出せるものではありません。

中西哲生の名言|結果を出せるコンディションを維持しなければ、一定の成果は出せない


当社は事業部制をとっていますが、各事業部は3~5人の少人数です。組織のサイズは3人が原型だと思うのです。つまり爺ちゃん、父ちゃん、倅(せがれ)です。父ちゃんが第一線で働き、爺ちゃんは外向的な窓口の役割を果たす。倅は使われる身分ですが、いずれ確実に父ちゃんになれるから、使われる立場に耐えられる。このサイズだと、各世代がそれぞれの将来像をきちんと描けるわけですから、組織が活力を失わないのです。

木内博一の名言|活力を失わない組織のつくり方


潮目が変わるときは、あっという間だ。

吉永泰之の名言|潮目が変わるときは、あっという間だ


お客様を大事にしなければ、お客様にそっぽを向かれて社員が損をする。社員を大事にしなければ、社員がお客様を大事にしてくれない。協力会社をないがしろにすれば、いい製品を供給してくれない。そうなると巡り回って、お客様に満足していただけない。このように、すべてはつながっている。

ビル・トッテンの名言|すべてはつながっている


口頭で謝罪する際には気の利いた「菓子折り」も忘れずに持参したい。人は現物をもらうと、つい怒りの矛先を鈍らせてしまうものだ。「隠蔽」より「懐柔」の方が、よほど気の利いた謝罪と言える。

齋藤孝の名言|「隠蔽」より「懐柔」の方が、よほど気の利いた謝罪


何かがうまく行かないときは真っ先に我が身を省みよう。

ドナルド・トランプの名言|何かがうまく行かないときは真っ先に我が身を省みよう


本部長からの2次情報ではダメです。現場を回って1次情報で判断しないと。

益本康男の名言|2次情報ではダメ


自分が迷っていることは、あまり上手くいかないことが多いものです。逆に、今は上手くいっていなくても、絶対成功するはずだと信じ続けていれば成功する。

福嶋康博の名言|絶対成功するはずだと信じ続けていれば成功する


前向きではないんですよ。刹那的なの。その瞬間、その瞬間を考えているだけ。前向きという言葉には、いかにも物事を考えて生きているニュアンスがありますけど、俺にそれはないので。基本、明日の朝飯以降のことは考えない。たぶん、それが一番楽だったんですよ。出て行った嫁を憎んだり、保証人にされたことを思い出して、歯ぎしりして暮らすなんて馬鹿らしい。今を面白く暮らしていれば、誰も恨まなくていいですから。まあ、憎む暇もなかったしね。借金を返しながら子供たちとの生活を回すためには、とにかく働くしかなかった。

ビッグダディの名言|今を面白く暮らしていれば、誰も恨まなくていい


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ