八尋俊邦の名言・格言|人生精一杯生きなければもったいない

このエントリーをはてなブックマークに追加

人それぞれに生き方は違うだろうが、人生は精一杯走り続けなければもったいない。なにごとも、粘り強く、あきらめない。そうすれば、道は開け、張合いも出てくる。


八尋俊邦 の経歴

八尋俊邦、やひろ・としくに。三井物産会長。東京商大(現:一橋大学)卒業後、三井物産入社。合成樹脂原料部長、取締役化学品総括部長、専務を経て社長、会長。イラン化学開発社長。日本ポルトガル協会会長。日本ポーランド経済委員会委員長。日本インドネシア経済委員会委員長、経団連通商対策委員長などを歴任

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

祈るだけでは勇気は得られない。努力を重ねつつ祈るのだ。

一生懸命に努力していると、自分が日々成長していくのがわかります。なぜそれに気づけるのかと言うと、一週間前、あるいは一か月前の自分の発言を振り返って、「あのときはわかっていなかったな」と恥ずかしく思うことがあるからです。不思議なものですが、人間は何歳になっても、努力さえすれば進歩するものです。

毎日の生活が大切です。昨日、行い考えたことが、今日の自分だからです。一つ一つの思いが、あなたの中に新しい性質を作っていきます。今日のあなたは、それらの集積された性質の総計なのです。

なぜ成功しない人がいるかと言うと、それは考える努力をしないからだ。ほとんどすべての人間は『もうこれ以上アイデアを 考えるのは不可能だ』という所までいきつき、そこでやる気をなくしてしまう。いよいよこれからだというのに。不満は進歩するために一番初めに必要なもの。

私は、他人の真似をするのが大嫌いである。私は真似が嫌いだから、うちはうちの作り方でやろうということで苦労をしたわけである。しかし、かれらに追いつくまでに時間をかけて努力したことが、追いついてからのちの技術力の差になった。

人間は勇気を失ってはおしまいなのである。甘ったれてはならぬのである。

不安もプレッシャーもありますが、それをはねのけられるのは納得できる練習しかないんです。

昨日から学び、今日を懸命に生き、明日への希望を持て。大切なことは問うことをやめないことだ。

人生は血と汗と涙でつづるもの。血はファイト、汗は努力、涙はこころ。この三つがバランスよく発揮できる人生は幸せだし、それは仕事も同じである。

運命とはチャンスの問題ではない。それは選択の問題である。運命とは待つものではなく、獲得するものなのだ。

ページの先頭へ