ドナルド・トランプの名言|多くを与えられた者は多くを期待される

このエントリーをはてなブックマークに追加

多くを与えられた者は多くを期待される。


ドナルド・トランプ の経歴

ドナルド・トランプ。米国の実業家、作家、不動産ディベロッパー、政治家。第45代アメリカ大統領。ペンシルベニア大学ウォートン校ファイナンス学科卒業後、父の会社で不動産管理と投資の実務を経験。その後、オフィスビル開発、カジノ、ホテルの運営などで財を成した。幾度かの破産を経験しつつもその都度再起した。また、第45代アメリカ大統領に就任。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

ビジネス英語では流暢に話す必要はなく、限られた表現を覚えればいいのです。

ビジネス英語は決して難解ではありません。むしろビジネスの場では、シンプルな英語表現で十分通じる。

売上げが入金されないときは、入金を確認することが重要。これは、代金を支払わなくても何も言ってこない取引先と、代金の支払いが1日でも遅れたら、「何時支払うんだ!」と確認してくる会社があったら、どちらの会社に優先的に支払うのかということを考えたら明かなこと。

昔は築城3年、落城1日。いまは築城3年、落城3時間。

人が手で作っているものにはパワーがある。そこに感動があり、世の中にあふれるたくさんの商品の中にあっても光を放ち、多くのお客様がそれに目を留める。

男性にとって仕事はいわば山登り。登った先、つまり重視するのは結果です。一方、女性にとっては川下り。下った先ではなく、プロセスが重要です。女性が男性に報告するときは結果を先に言うようにする。逆に、男性は日々のプロセスを「ちゃんと見てるよ」と頻繁に、継続的に伝えることでスムーズな関係が築けます。いつも会議の5分前に来てるね、とか些細なことでいいんです。「見ているよ」と伝える頻度と継続性が重要なんです。

神が私に望んでいらっしゃるのは、事業を成功させることではなく、忠実に生きることなのです。神と相対して生きているとき、大切なのは結果ではなく、忠実さなのです。

ページの先頭へ