ドナルド・トランプの名言|どんな分野にも問題はつきもの

このエントリーをはてなブックマークに追加

どんな分野にも問題はつきものである。それなら、避けられないものにどう対処すべきか知っておいたほうがよい。


ドナルド・トランプ の経歴

ドナルド・トランプ。米国の実業家、作家、不動産ディベロッパー、政治家。第45代アメリカ大統領。ペンシルベニア大学ウォートン校ファイナンス学科卒業後、父の会社で不動産管理と投資の実務を経験。その後、オフィスビル開発、カジノ、ホテルの運営などで財を成した。幾度かの破産を経験しつつもその都度再起した。また、第45代アメリカ大統領に就任。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

相手(国)が著作権について考えるようにするには、やはり現地の企業と組んで事業をするのが一番。

常にお客様の期待のちょっと上へ行かなくてはなりません。しまむらは「えっ、こんなに高いの?」と思われては絶対に駄目です。「えっ、こんなに安いの?これならまた買えるわ」と思われれば合格です。ちょっとしたサプライズが絶対に必要なのが、しまむらなのです。

買収されるリスクを避けるためには、我々が代替性なきアイデンティティーをどのように作り上げていくかが重要だ。

死は生命にとって唯一にして最高の発明だ。
【覚書き|すい臓がん手術をした後に語った言葉】

仕事が速い人の段取りを真似する。同僚なら、お酒を飲みながらでも話せばいろいろ教えてくれるでしょう。そのなかには、結果に直結する「ピンポイント行動」があるはずです。まずは、徹底的に真似てみるうちに、ピンポイント行動が見つかるでしょう。

「3GTs」をお勧めします。「3 Good Things」の略語です。その日の良かったことと理由を、机の上でノートに3つ書く。たったそれだけでいいんです。仕事が終わってオフィスを出る時にやるのが、ちょうどいいと思いますよ。効果は抜群。1週間続けるだけで、やる気が上向くことが米国の科学的な実験で確認されています。書くのは良いことだけにしてください。やる気を上げるには、楽しく、前向きに考える姿勢がとても大事。強く意識してくださいね。

「旅行とエンターテイメントはともに平和産業で、「楽しむもの」「喜ぶもの」「感動するもの」という点で共通している。自分が楽しいと思えるコンテンツを提供して人を喜ばせる、これが私のモチベーションになる。

ページの先頭へ