ドナルド・トランプの名言|何事もあたりまえと思うな

このエントリーをはてなブックマークに追加

何事もあたりまえと思うな。


ドナルド・トランプ の経歴

ドナルド・トランプ。米国の実業家、作家、不動産ディベロッパー、政治家。第45代アメリカ大統領。ペンシルベニア大学ウォートン校ファイナンス学科卒業後、父の会社で不動産管理と投資の実務を経験。その後、オフィスビル開発、カジノ、ホテルの運営などで財を成した。幾度かの破産を経験しつつもその都度再起した。また、第45代アメリカ大統領に就任。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

美味しさの基本は「食材」そのものなのです。いかに質の高い素材を使っているかで、商品の良し悪しの大方は決まります。私はいまでも高品質の食材を求めて全国各地を回っていますが、結局最高のものを追求する姿勢が、のれん=信用につながるのだと思います。

その月の締めを10日後の翌月中旬ぐらいにやって、その2週間後に「前の月は、こういう問題がありました」とやるのが普通ですが、私の考えでは、それは時間の無駄以外のなにものでもありません。2週間前のことなど、みんな忘れてしまいますから、その都度、その都度わかるようにする必要があると。日次管理で、翌日には前日の結果が出るので、今、どこの工場にものがあって、どこの工場はものが足りないということもわかるので、必要な手を全部打つことができます。しかも、昨日のことだったら、何が悪かったかも記憶に残っているので、議論して改善していくことができます。

人生は常に自分との戦い。怠けていてはダメ。自分に克(か)たなくてはいけません。己に勝つ、己に挑戦するということです。

お金をためる方法は追っかけないこと。幸せも同じだね。追っかけなければついてくる。

大企業病はいつでも表れますから、組織として常に警戒する必要があります。顧客の話が本社に上がってこない、顧客の要求が研究開発部門に上がってこない、意思決定が本社でなされる。こうした兆候が出始めたら危険です。

仕事のスピードが速い人は、問題が起きてからの「報・連・相」だけでなく、さらに一歩進んで、問題が起きる前に兆候に気づき、事前に報告や相談をしているもの。「まだクレームはありませんが、このままでは問題になりそうなんです」と事前に上司に伝えておくことで、実際に問題が発生したときに、すぐさま上司のアドバイスやサポートを受けることができる。たとえ問題が発生しなくても、「あいつは危機管理ができる」と、仕事に対する真摯な姿勢が評価されるはずです。

エンジニアというのは、どんな技術で何ができるかと、いろいろ考えているものです。私も複写機のデジタル化の中で、何ができるかということを常に考えてきました。ただ、それは机の前に座って本を読みながらではありません。大事なのは、自分で体験することです。

「○○さんも愛用!」といった有名人のコメントがあると、信用度がグッと上がり、購買意欲が高まります。これを「後光効果」と言います。特に男性は、権威的なものに弱い傾向があるので有効。著名な大学教授や医者などのお墨付きがあると、「○○先生が言っているんだから、いいものに違いない」と、買っていく確率がアップするんです。

偉そうなことを言う前に、とりあえずやってみれば。

味だけではこんなに長く続きません。人を大切にしてきたという歴史がある。

ページの先頭へ